2017年5月19日 (金)

午後のゴンドラから市街を一望

2017051901 快晴でそれほど暑くもなく、さわやかな天気だったので、陽が傾く前にカメラを持って公園へ。実は Nikon D500 に Tokina 12-24mm F4 を付けて出かけるのは初めてなのである。安いレンズなのに、相変わらずシャープネスもコントラストも抜群。太陽が画面外ギリギリのところにあるので、フレアがちょっとだけ出てしまったが(観覧車の中心部)。
2017051902 高所恐怖症だから、怖いのはわかっているのに、もちろんこの観覧車に乗った。カメラを持っていると、乗らずにおれないのだ。ゴンドラ内で立ち上がるなんて、とんでもない話なのだが、ファインダーを覗いている限りは恐怖を感じないので、終始カメラを構え続ける。
2017051903 ゴンドラが頂点に達した恐怖の瞬間。しかし市街が一望できる瞬間でもあるので、カメラを構えたまま、新幹線が通過するタイミングを待ち続ける。恐怖は観覧車を降りてから、ゆっくり味わえばいいのだ。
 

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

連休最終日は歴史博物館

2017050701 今年のゴールデンウィークもいよいよ最終日。高速道路も新幹線も混雑しているし、近所のショッピングモールですらかなりの人出で駐車場を探すのが大変なので、そういうところには行かず、市の歴史博物館へ。何ともいい天気で、中庭からの眺めが美しい。
2017050702 小さな池には鯉が泳いでいる。昔は PL フィルターを持ち歩いて、こういうシーンでは水面反射を除去して撮ったものだが、学術的な観察でもない限り、水中をクッキリ見渡せる写真を撮ったところで、あまり面白みはない。まあコンパクトカメラでは PL フィルターを直接つけられないので、そもそも持ち歩いたりはしていないのだが。
2017050703 よく手入れされた正面の庭もきれいだが、日差しが強すぎて、輝度差が大きく、カメラのダイナミックレンジに収まりきらない。なんとか直射日光の当たる地面を避けて撮影。
今日はそれほど興味のある展示がなかったので、軽く館内を1周した後、雑誌の閲覧コーナーでのんびりと、閉館時間になる直前まで美術雑誌や写真雑誌を読んでいた。
 

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

初夏のデンパーク

2017050401 連休中は駅からの無料シャトルバスが出ているので、それに乗ってデンパークに行ってきた。連休半ばの今日は、さすがに満員だ。普段は平日の午後にしか行かないので、誰もいない園内の写真ばかり撮っているが、今日はそういうわけにはいかない。
2017050402 温室内はまさにアジサイが花盛り。見たこともない色とりどりのアジサイがいっぱいに咲き乱れている。アジサイは手入れが簡単なので、これからの季節にはどこの家の庭でも見られるが、デンパークのアジサイは日本では珍しい品種ばかりで、目を奪われる。
2017050403 濃いブルーや、鮮やかなピンク、真っ赤に近いものまである。しかし人が多くて撮るのが難しかったので、温室内は早めに引き上げることにした。この後名物の手作りソーセージを食べて、いつもは行かない園内の反対側までぐるっと1周してきた。
2017050404 ちょうど温室の反対側になる池のほとりでは、藤が満開だった。藤がこんな感じに咲いている期間は案外短いので、このような写真を撮れたのは久しぶり。天気はよかったが、それほど暑くもなく、十分歩いて程よく疲れた。
 

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

最後の桜を見に行く

2017041401 一番の見頃だと思われた先週末は、ずっと雨で見に行くことも撮影することもほとんどできなかったが、なんとか今週末まで残っている感じだったので、市内の桜の名所の中でも、比較的毎年遅くまで咲いている場所に行ってきた。
2017041402 近づいて撮ると、さすがに葉桜になりかけているが、おかげでこんな野鳥のアップを撮ることができた。どこで鳴いているかわからないが、周りからずっと鳥のさえずりが聞こえてくるのだ。野鳥マニアではないので、種類まではわからないが。
2017041403 残念ながら青空が広がっているという感じではなかったので、空をバックに桜の鮮やかさを演出するのは難しい。半逆光を利用して、キラキラした雰囲気を撮ってみる。このサイズに縮小するとわかりにくいが、すでにかなりの量の桜吹雪である。
2017041404 近所の神社でも残った桜を撮っていたのだが、そこにいた初めて見る顔。野良にしては、なんか高級そう。ノーウェジアンフォレストキャットの血が入っているような、フサフサのネコがいた。残念ながら声をかけただけで逃げられてしまったが。
 

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

桜が散ってしまう

2017040901 見頃だったはずの今週末はずっと雨。日曜日、今日の午後からようやく晴れてきたが、まもなく日が傾いてしまうので、急いで近所の神社に撮りに行ってきた。まだ散ってはいないが、すでに光線の具合が良くない。自然現象に文句を言っても始まらないので、なんとかいい角度を探す。
2017040902 今年の桜は、一斉に満開にならずに、つぼみと花が混在するような、妙な咲き方をしていたのだが、先に咲いた花が散り始めると、まだほとんどの花が残っているのに、すでに葉が出ていて、満開感を出すのが難しい。
 

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

桜が咲いた

2017040301 桜の様子を見にいつもの公園に行ってきた。昨日今日とかなり暖かかったので、一気に開花したようだ。全体としてはまだ1割というところだが、日当りのいい場所の木は、3割くらい咲いている様子。桜のぜんぜんない桜祭りにならなくてよかった。
2017040302 平日なので人はまばらだったが、早々にバーベキューをやっている家族連れもいた。まったくご苦労なことである。花見では桜を見て、食事は家に帰ってからにしろよ、と思うのだが。今週末にはそんな「花見ず客」であふれかえりそうなので、今のうちに写真を撮れるだけ撮ってしまおう。
2017040303 残念ながら、まだコイツと遊べない。相変わらず私が近づくと知らんぷりするくせに、帰ろうとすると大声で呼び止めるのだ。なんだかよくわからないけど相変わらずかわいいヤツ。
 

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

桜が咲かない

2017040101 この地方の平均的な桜の開花は3月下旬で、ほぼ毎年4月に入る頃には、満開とまではいかなくても、見頃になっていることが多いのだが、今年はまだ市内で目立って咲いているソメイヨシノを見ていない。近所の神社の桜も昨日はまだ咲いていなかった。昨日から降り続く雨のために、今日はかなり寒い1日となったが、取り敢えずカメラをぶら下げて、傘をさして神社まで行ってみると、まだこんな感じ。
2017040102 そこでちょうど反対側の一番日当りのよい、神社の南東にある桜の木を見に行ってみると、ようやく咲き始めたところだった。まだ離れて見ると咲いていることに気づかない程度で、1本の木に数個の花という感じだが、取り敢えず開花していると言っていいだろう。
2017040103 見頃は来週末くらいだろうか。例年より1週間は遅い感じである。小中学校の入学式は、5分咲きの桜の下ということになりそうだ。
 

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

春先のデンパークを散策

2017031601 術後の回復を早めるためには、とにかく食べて歩いて眠るしかないので、今日はカメラを持ってデンパークを散策。園内を半分くらい見て回るだけでも数kmは歩くことになるので、リハビリのための軽い運動にはちょうどいい。そろそろ春の花も咲いている頃だし。
2017031602 天気が良かったので、温室内はとにかく明るくて暖かい。花も一番色鮮やかな季節だ。平日なので、一部養生中で入ることができない区画があったが、園内はかなり賑わっていた。
2017031603 チューリップにはまだ早いので、ここにしか咲いていなかったが、姉妹提携している富山県砺波市より一足早く、間もなくチューリップだらけになるだろう。相変わらず赤いチューリップは色飽和してしまって、撮影が難しい。
2017031604 園内には数種類の桜があって、早いものはそろそろ咲き始めている。名物の薄墨桜はまだだったが、この河津桜は見事に満開だった。

| | コメント (4)

2017年3月 2日 (木)

近所の踏切で大事故

2017030201 朝からこの界隈をパトカーやヘリがぐるぐる廻っているから、てっきり強盗殺人犯が近所に潜伏しているのだろうかと思っていたら、ネットニュースを見て(日中はテレビをほとんど見ないので)びっくり。すぐ近所の踏切で大事故があったようだ。遮断機を無視して踏切に進入した乗用車と名古屋方面行の下り列車が衝突して、乗用車が大破し運転手が即死、列車も先頭車両が脱線して、東海道本線が上下線とも不通らしい。徒歩7~8分ほどの距離なので、事故から数時間後に現場を見に行ったら、まだ下り線上に列車が停止したままだった。
2017030202 後発の列車と連結させて、引っ張り上げるようだ。私が現場に来た時、ちょうど引き上げ用の列車が到着したところで、すぐに連結作業が始まった。通常の連結と違って、反対側の先頭車両が脱線しているので、かなりゆっくりと慎重に連結が行われた。
2017030203 脱線した車両の、車輪とレールの間には、何やら見慣れないオレンジ色の冶具が組み込まれている。これで車輪をわずかに持ち上げて、レールにうまく落とし込むのだろう。Nゲージでも車両をレールに落とし込むのはすごく面倒なのに、1両が20t以上もある本物の車両の場合、安全性を考えて、ものすごく大変な作業になりそうだ。
2017030204 結局上下線とも運転再開したのは、この後さらに数時間後で、事故から半日以上経ってからなので、私は1時間ほどで野次馬を切り上げて帰ることにした。事故現場近くの邸宅に住む、人懐っこいイヌ。私がこの前を通るたびに、柵から顔を出してくんくんしてくるのだが、今日はいつもと違う近所の気配に「ねぇ、何があったの? 何があったの?」と問いかけているような気がしないでもない。

| | コメント (2)

2017年2月22日 (水)

図書情報館を心待ちにする

2017022201 銀行まで歩いて行ったついでに、街の真ん中に建設中の図書情報館の様子を見てきた。中央図書館が手狭になったので、以前病院があったこの場所に移転することになったのだ。イベント広場や公園などもある複合施設となって、6月1日にオープンする。まだずっと先だと思っていたのだが、いつの間にか電光掲示板が設置され、「あと99日」と表示されている。どう見ても二桁しか表示できないから、今日から運用開始ということだろう。今の中央図書館は自転車で行くにもちょっと遠い距離なので、本当に必要なときにしか行かなかったのだが、わが家から徒歩で行けるここがオープンしたら、休日は入りびたりになりそうだ。
2017022202 帰りに久しぶりに近所の暴れイヌを撮る。私が声をかけたら、すぐに走ってきてくれたが、大人になったせいか、大きな声で吠えて飛びかかってきたりはしなくなった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧