2017年12月16日 (土)

いつものおもしろ動物たち

2017121601 今日は我が家の末娘ネコのめるの2度目の予防接種。獣医さんのところには相変わらずおもしろ動物たちがいっぱい。まずはいつもの大きなフクロウ。私が声をかけると、ちゃんと覚えてくれているのか、いつも小さな声で何やらうにゃうにゃしゃべってくれる。カメラを向けても驚かないし、ケージの隙間から少し指を入れてナデナデしても平気である。
2017121602 普段プールの中にいるオットセイが、今日は珍しく陸に上がってお昼寝中。イヌやネコも飼い慣らされるとお腹を見せて寝るようになるが、まさかオットセイにもそんな性質があるとは。ってことは、やっぱり哺乳類にとって、仰向けで寝るってことは気持ちいいことなのだろうか。

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

屋上から観覧車が見える

2017121001 市内のショッピングモールの屋上駐車場から、近くにある公園の観覧車が、ほぼ真横から見える。この辺りは住宅と田園ばかりで高い建物がほとんどないから、ちょっと高いところに登れば遠くまで見渡せるのだ。

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

公園に紅葉とオヤジが増殖

2017112501 公園に本格的な秋がやってきたようなので、カメラを持って散歩してきた。全面真っ赤に染まる秋もいいが、ここは常緑樹と紅葉のコントラストが美しい。今日は良く晴れて、背景の青空に、燃えるような赤がいい。
2017112502 しかしなぜかスマートフォンを握りしめたオヤジたちがうじゃうじゃいて、写真を撮りづらい。フレームに汚いものが入ってきてしまうのだ。よく見るとみんなポケモンGoをやっているようだが、なぜ今になってオヤジたちの間でこんなものが。
2017112503 今の季節は公園に青いものが少ないので、コイツの青さが一層引き立つ。今日はいつもよりおとなしくて、こんなアップの写真を撮ることができた。

| | コメント (2)

2017年11月 3日 (金)

アビシニアコロブスの赤ちゃん

2017110301 獣医さんのところでアビシニアコロブスの赤ちゃんが生まれたようだ。生まれた直後は真っ白らしいから、この子はもう数か月たっているのだろう。数日前に発見したときは近くで見られたのだが、その時はカメラを持っておらず、今日はお母さんに抱っこされて小屋の中に隠れていたので、かなり薄暗く被写体ブレがなかなか止められなかった。お父さんは私を警戒していて、実はすぐ目の前で見張っているのだ。隣の檻の中では、またコツメカワウソの赤ちゃんが生まれていて、こっちは今日は近くで撮れなかったので、また次回。今度の赤ちゃんは数年前に生まれた子のように、大声でぎゅうぎゅう鳴いて、人間に近寄ってきたりしない。子供でもいろいろと性格の違いがあるものだ。
2017110302 帰り道では近所の家の庭の紅葉がいい感じになっていた。秋が深まりかけているのを感じる。

| | コメント (2)

2017年10月20日 (金)

女の子クジャク復活

2017102001 日曜日の衆議院議員選挙の投票日に台風が直撃しそうだったので、2日早く期日前投票をすることにした。生まれて初めての経験で、なんか緊張する... というわけでもないが、どんなシステムなのかちょっと興味があった。実際には期日前投票をするという証明書に記名する工程が一つ増えるだけなのだが。そして市役所まで来たついでに、目の前の公園に寄ってみたら、なんとクジャクの女の子が復活していた。
2017102002 前回いなかったのはなんだったのだろう。取り敢えずコイツも元気そうで、今日は飛びかかって来たし、指も思いっきり噛まれた。女の子の方は相変わらず少し離れてコイツの後を追いかけている。やっぱり大好きなんだねぇ。でもまだ人間はちょっと怖いみたいだから、川を越えてこっちには来ないのだ。
 

| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

女の子クジャクがいない

2017092401 涼しくなってきたので、久しぶりに公園までカメラを持って散歩。私を見つけてすぐに走って来たが、何か足りない。女の子のクジャクがいないのだ。オオヅルも元の1羽になってしまったし、クジャクの女の子も別の公園に引っ越しだろうか。
2017092402 いつもならこうして真正面からカメラを向けると、くちばしで攻撃してくるし、金網越しに私に飛び蹴りを食らわすし、指を差し出すと噛みついてくるのに、今日はずっとこんな感じ。こんなに写真を撮りやすいのは初めてだ。
2017092403 やっぱりちょっと寂しいのだろうか。せっかく仲良くなったのに、残念だったな。私が帰るときには、相変わらず大声で鳴いていたけど、これからは時々遊びに行くから。
 

| | コメント (0)

2017年8月29日 (火)

真夏の動物たちを見に行く

2017082901 このところ暑くて公園散歩どころではなかったのだが、今日は仕事で市役所に行く用事ができたので、その後公園に寄って動物たちの様子を見てきた。クジャクは相変わらず私を見つけると止まり木から飛び降りて走ってきて、何度も飛び蹴りを食らわし、指を噛みまくってくれた。何か月も会っていなかったのにしっかり覚えていてくれたようだ。歓迎されているのかどうかよくわからないけど。女の子の方は私からあまり近づくと逃げてしまうが、男の子を頼りにしているらしく、こうして後ろからついてくるのだ。
2017082902 しかしオオヅルが一羽しかいない。クジャクと違ってオスとメスで柄が違わないので、どちらがいなくなったのか見分けがつかないのだ。どこかほかの動物園に引っ越したとかならいいんだけど。市内にもう一つ動物園のある公園があって、そこに引っ越すこともよくあるから、今度様子を見に行って来よう。こういうのは、市のホームページで公開してほしいものだ。

| | コメント (0)

2017年8月16日 (水)

駅前のブロンズ像が復活

2017081601 先々週の七夕祭りの時に、駅前駐車場で見慣れぬブロンズ像を発見した。七夕ではこの駐車場は屋外ステージになっていて、人がいっぱいだったので、ちゃんと写真が撮れず、今日もう一度撮り直してきたのだ。
2017081602 見慣れぬというより、安城市民なら過去に見慣れたブロンズ像である。裏の銘板を見ると1969年に青年会議所から寄贈されたもののようだが、1980年に現在の駅舎が新築され、駅前が完全に作りなおされた際に撤去されたはず。そう言えば少し前にこの駐車場を改修工事していたので、おそらくその時にここに戻されたのだろう。最初に設置された時とは駅前がまったく変わってしまっているので、以前の設置場所は正確にはわからないが、当時の駅前ロータリーはこんなに広くなかったので、ブロンズ像はもう少し後ろにあったと思われる。
2017081603 私が過去に撮った写真でこのブロンズ像が写っているものはないかと探してみたら、1976年の七夕祭りの写真が見つかった。確かにこのブロンズ像だ。この写真に写っている建物で現在も残っているのは右側の東海銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)のビルだけであるが、ちょうどその位置までが現在のロータリーである。今日私はその三菱東京UFJ銀行の前で1枚目の写真を撮ったので、このブロンズ像は当時の場所より10メートルほど前に移動したということだろう。

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

安城七夕祭り

2017080401 今年も我が愛知県安城市の名物、安城七夕祭りが始まった。三河地方の愛知県民は、仙台、平塚、安城の七夕祭りを「日本三大七夕祭り」と言い、尾張地方の愛知県民は、仙台、平塚、一宮の七夕祭りを「日本三大七夕祭り」と言うが、私は子供の頃から、なんで仙台、平塚、安城、一宮を合わせて「日本四大七夕祭り」と言わないのか不思議でならなかった。因みに平塚の七夕祭りは見たことがあるが、安城も一宮もまあだいたいあんな感じである。今日は開催初日で平日ということもあって、駅前の飾りつけはまだこれからという感じで、人も露店もまばらだったので、ちょっと早く来すぎたかなと思った。
2017080402 しかし街の中心まで来ると、もう身動きできないほどの人出だし、ほとんどの露店が営業を始めていた。この暑さだから、飲み物やかき氷などは、少しでも早く準備して、売れるうちに売っておかないといけないだろう。
2017080403 1970年代の都市計画で、市街地は大きく変化し道路も広くなったが、30年も経つとなんでこんなに狭い道路を作ったのかと思ってしまう。というわけで十数年前から新たな都市計画が始まり、今後数年でさらに道路が広げられるだろうが、飾りつけは狭い道路の方がごちゃごちゃして風情があるかも。
 

| | コメント (2)

2017年7月28日 (金)

市内展望

2017072801 図書情報館の駐車場最上階から我が街を撮ってみた。いったいいつの間にこんな高層ビル街になってしまったのだろう。30年前には10階建て以上のビルなんてほとんどなかったのに。
画面右下の何もないあたりは今回の整備区域で、前回の都市計画から外れて昭和中期の街並みをとどめていた部分。いよいよ何もなくなってしまった。
画面中央よりやや右に見える、遠くの方に霞んでいる大きな建物は、半年前に入院していた病院。この病院が元々あった場所がここである。病院が移転してしばらく空き地になっていたところに、今年図書情報館ができたのだ。
 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧