« 遅いツバメ | トップページ | 入道雲と月 »

2018年8月19日 (日)

名鉄渡刈駅跡を探訪

2018081901 YouTuber の Aokuma さんが動画で紹介していた、旧名鉄挙母線の渡刈駅跡を見に行ってきた。3日前、ここに Aokuma さんが駅ノートを設置した動画をアップしていたので、早速記入しようと思ったのだが、すでに3ページほど書き込まれていた。恐るべしインターネットの情報伝達力。
2018081902 これは愛知県豊田市と岡崎市を結ぶ名鉄挙母線の廃線跡がそのまま道路沿いにきれいに残っているところを緑道化し、駅舎風の休憩所を建てたもの。1973年まで運行していた路線らしいので、私が小学生の時はまだ存在していたはずなのだが、まったく記憶にない。私が生まれてから今までに名鉄のかなりのローカル線が廃止されており、これからもますます減るだろう。

|

« 遅いツバメ | トップページ | 入道雲と月 »

コメント

こういう保存活動は好きですが、いつか誰にも分らなくなったりしないか心配。実家の近所に昔は小川が流れていたので石造りの橋の欄干だけ保存してました。だいぶボロボロになったなと思っていたら綺麗に跡形もなく消えていて、寂しかったですね。ネットの力で定期的に訪ねてくれる人がいれば、大丈夫なのかな。

投稿: ちろ | 2018年8月26日 (日) 15時21分

ちろちゃん

これは駅舎の保存ではなく、廃線跡に駅舎を模して建てた休憩所です。
世界一お金持ちの地方自治体である豊田市だから大丈夫でしょう。

投稿: 内藤敦司 | 2018年8月26日 (日) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅いツバメ | トップページ | 入道雲と月 »