« Coffee Lake パフォーマンス | トップページ | 母ネコボロボロ »

2018年7月 3日 (火)

パソコンを光らせてみた

2018070301先月組み立てた Core i5-8400 パソコンは、グラフィックカードやサウンドカードなどのゲームデバイスが何もないし、マザーボードもメモリもベーシックなモデルで、派手な LED 照明は一切ない。しかしドスパラで買ったケースには、現代的な透明アクリルパネルが組み込まれている。つまり中は丸見えなのに、真っ暗で何も見えないのだ。最初はパソコン内部の照明など何の興味もなかったのだが、セットアップで毎日いじくりまわしているうちに、なんとなく物足りなくなってきた。しかし LED コントローラなどを組み込んでまで派手に光らせるつもりもない。ならば部品交換だけで簡単に光らせられる LED 付きのファンに交換しよう、というわけで Amazon で注文した。2個セットでも3個セットでもあまり値段が変わらなかったので、3個セットを買って、取り敢えず電源が足りないので、まずは2個を接続。
2018070302アクリルパネル付きのふたを閉めると、結構カッコよく光ってるぞ。しかしなんとなく下のほうが暗いなぁ。よし今度は LED ストリップテープを貼りつけて、ケースの下側から照らしてみよう。内部がスカスカだから、派手に光るグラフィックカードを入れてみるか、といつの間にか目的がすり替わりそうな気配。

|

« Coffee Lake パフォーマンス | トップページ | 母ネコボロボロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Coffee Lake パフォーマンス | トップページ | 母ネコボロボロ »