« 安城七夕祭り | トップページ | D7500 でデンパーク »

2017年8月16日 (水)

駅前のブロンズ像が復活

2017081601 先々週の七夕祭りの時に、駅前駐車場で見慣れぬブロンズ像を発見した。七夕ではこの駐車場は屋外ステージになっていて、人がいっぱいだったので、ちゃんと写真が撮れず、今日もう一度撮り直してきたのだ。
2017081602 見慣れぬというより、安城市民なら過去に見慣れたブロンズ像である。裏の銘板を見ると1969年に青年会議所から寄贈されたもののようだが、1980年に現在の駅舎が新築され、駅前が完全に作りなおされた際に撤去されたはず。そう言えば少し前にこの駐車場を改修工事していたので、おそらくその時にここに戻されたのだろう。最初に設置された時とは駅前がまったく変わってしまっているので、以前の設置場所は正確にはわからないが、当時の駅前ロータリーはこんなに広くなかったので、ブロンズ像はもう少し後ろにあったと思われる。
2017081603 私が過去に撮った写真でこのブロンズ像が写っているものはないかと探してみたら、1976年の七夕祭りの写真が見つかった。確かにこのブロンズ像だ。この写真に写っている建物で現在も残っているのは右側の東海銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)のビルだけであるが、ちょうどその位置までが現在のロータリーである。今日私はその三菱東京UFJ銀行の前で1枚目の写真を撮ったので、このブロンズ像は当時の場所より10メートルほど前に移動したということだろう。

|

« 安城七夕祭り | トップページ | D7500 でデンパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安城七夕祭り | トップページ | D7500 でデンパーク »