« 週末はいつも図書館 | トップページ | Nikon D7500 »

2017年7月17日 (月)

自転車にバルタン星人

2017071701 奥さんが自分の自転車にセミの抜け殻がしがみついているのを発見。「こんなのつけて買い物に行ってたのか、恥ずかしい!」とか言いながら、かわいいのでしばらく放置する模様。何年間も土の中で暮らし(どうやら7年というのはウソらしいが)、ようやく大空にはばたく日に、何も自転車にせっせと昇らなくてもいいと思うのだが、本人はきっと爪の引っ掛かりが良くて安心したんだろうなぁ。
2017071702 背中がパックリと割れて、縫い糸のようのものが露出しているが、ちょうど真ん中でうまく割れるように、最初から裂け目が入っていて、粘着質の糸でつながっているのだろうか。この形は確かに地中の昆虫を思わせるが、この中にセミが収まっているというのがすごい。
バルタン星人も幼虫は地中で過ごすのだろうか。
 

|

« 週末はいつも図書館 | トップページ | Nikon D7500 »

コメント

いろいろな場所で抜け殻を見かけますが、自転車は初めてかも。これだけ街中でも見るのに、早朝のせいなのか脱皮するところを見たことがありません。子どもの頃に見た写真では薄っすら緑がかった白に見えて、神秘的だなと感動しました。

投稿: ちろ | 2017年9月13日 (水) 09時00分

ちろちゃん
セミの脱皮はなかなか見られるものではありませんね。もちろん彼らにとっては危険な時間なので、人目に付かないところでしているんでしょうけれども。
空気に触れると、あっという間に成虫の色に変わりますね。

投稿: 内藤敦司 | 2017年9月14日 (木) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末はいつも図書館 | トップページ | Nikon D7500 »