« 2017年6月 | トップページ

2017年7月17日 (月)

自転車にバルタン星人

2017071701 奥さんが自分の自転車にセミの抜け殻がしがみついているのを発見。「こんなのつけて買い物に行ってたのか、恥ずかしい!」とか言いながら、かわいいのでしばらく放置する模様。何年間も土の中で暮らし(どうやら7年というのはウソらしいが)、ようやく大空にはばたく日に、何も自転車にせっせと昇らなくてもいいと思うのだが、本人はきっと爪の引っ掛かりが良くて安心したんだろうなぁ。
2017071702 背中がパックリと割れて、縫い糸のようのものが露出しているが、ちょうど真ん中でうまく割れるように、最初から裂け目が入っていて、粘着質の糸でつながっているのだろうか。この形は確かに地中の昆虫を思わせるが、この中にセミが収まっているというのがすごい。
バルタン星人も幼虫は地中で過ごすのだろうか。
 

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

週末はいつも図書館

2017071601 先月1日に、徒歩10分ほどで行ける距離に図書情報館ができたおかげで、週末はいつも図書館通いである。市街地の再開発で、我が家から図書情報館までの間の景色も日々変化しているが、地域の童話作家、新美南吉の作品にちなんだ壁画があちこちに描かれている。まずは駅前駐車場の壁画。向こうの方に図書情報館。
2017071602 横断歩道を渡って、振り返ってみると、日通の倉庫に描かれた巨大壁画が目に留まる。おそらく市内の壁画では一番大きな面積だろう。いくつもの作品と南吉の肖像、安城七夕祭りの風景が折り込まれている。
2017071603 図書情報館の中、今日は屋外でイベントが行われていなかったので、比較的空いていた。ここで2時間ほど本を読んで、コーヒーを飲んで帰る。

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

MB-D17 の交換!?

2017070901 D500 には MB-D17 マルチパワーバッテリーパックいわゆるバッテリーグリップは付けないで使うと決めていた。D300 のようにパワーブースター機能があるわけではないし、D4 や D5 よりも大きく重くなってしまっては、小型軽量で機動力の高い DX フォーマットの意味がないと思ったからだ。しかし昨夜何気なくアマゾンのタイムセールを覗いてみると、NEEWER の MB-D17 互換製品が、1180円(送料無料)で売られているではないか。通常価格の4000円前後でも安いと思っていたのに、これは何かの間違いか、と思えるような値段。思わずポチってしまったものが、早速今日届いたのである。
2017070902D500 に取り付けて、一通り操作してみたが不具合はなさそう。バッテリーが異常消費するとかは数日後でないとわからないが、機能は問題なく使えるようだ。一つ気になったのは半押しタイマーが作動してカメラがスリープ状態になると、マルチコントローラを操作してもリジュームしない。ホンモノの MB-D17 でどうなるかは確かめようがないのだが。
ホンモノと違いオールプラスチック製で、防塵防滴のためのシーリングなどは一切ないが、思ったよりカッチリと作られていて、操作していて不安はない。先日買ったスピードライトと言い NEEWER はいい仕事してるなぁ。傑作なのは製品名「MB-D17 Replacement 」である。アマゾンで表示されている日本語の商品名は「MB-D17 の交換」。まあそのまま直訳なのだが...
 

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

AF-P DX NIKKOR 10-20mm F4.5-5.6G

2017070101 昨日発売された小型軽量の超広角ズームレンズ。数日前に近所のキタムラで予約したものが、今日入荷したとの連絡があったので、夕方取りに行ってきた。ステッピングモーター駆動のため、オートフォーカスは爆速でほぼ無音。手ぶれ補正まで内蔵してわずか230gの万能レンズである。フォーカスリングが機械的に連動していないので、カメラの電源が入っていないとマニュアルフォーカスができないが、安価なレンズなのにオートフォーカス中でもフォーカスリングを廻せばマニュアルに切り替わるし、フォーカスリングのトルク感も絶妙。ただし AF-P に対応した比較的新しいカメラでないと、マニュアルフォーカスでも使えない。
2017070102 D500 に取り付けると鏡胴が小さくマウント周りがスカスカな感じだが、手に持ってもレンズの重さをほとんど感じさせず、まるでボディだけを持っているような感じ。このレンズに合わせた小型のカメラが欲しくなってしまうのが難点か。
2017070103 残念ながら店頭で受け取った時にはもう陽が落ちていたので、今日は屋外でのテスト撮影はできなかったが、ネットの評価では逆光にもかなり強いらしい。シャープネスは抜群だし、周辺部の解像度の低下も少ないようだ。

| | コメント (2)

« 2017年6月 | トップページ