« 95MB/s の SDHC カード | トップページ | 雨が降る前に初夏を撮る »

2017年6月 9日 (金)

ビーチランドでレンズのテスト

2017060901 3月に入手したレンズ、AF-S DX NIKKOR 18-140 F3.5-5.6G ED VR の活躍する日がようやく来た。日差しは強かったが、気温はそれほど高くなかったので、南知多ビーチランドに行って、イルカたちを撮ってきたのだ。イルカのふれあいプールでは、目の前でイルカを撮ることができる。まあここまで近寄ってくれるかどうかは、イルカの気分次第だが。

2017060902 このビーチランドくらいの大きさの水族館では、35mmライカ判換算で200mm域以上はほとんど必要ないし、最前列で撮っていると、それなりに広角域が必要になるので、70-300mmクラスでは広角端が長すぎる。18-140mm という焦点域が実にピッタリなのである。

2017060903 そして今日は D500 のグループエリア AF を初めて本格的に使ってみた。中心の測距点から被写体が外れても、その周りの測距点が補足してくれるので、こういう動きの大きな被写体では、ピントを外す危険性が大幅に減る。18-140 は AF 速度はそれほど早いわけではないが、AF-C にしておけば、イルカくらいなら十分追尾できることもわかった。

 

|

« 95MB/s の SDHC カード | トップページ | 雨が降る前に初夏を撮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 95MB/s の SDHC カード | トップページ | 雨が降る前に初夏を撮る »