« 連休最終日は歴史博物館 | トップページ | 土曜の午後の散歩 »

2017年5月19日 (金)

午後のゴンドラから市街を一望

2017051901 快晴でそれほど暑くもなく、さわやかな天気だったので、陽が傾く前にカメラを持って公園へ。実は Nikon D500 に Tokina 12-24mm F4 を付けて出かけるのは初めてなのである。安いレンズなのに、相変わらずシャープネスもコントラストも抜群。太陽が画面外ギリギリのところにあるので、フレアがちょっとだけ出てしまったが(観覧車の中心部)。
2017051902 高所恐怖症だから、怖いのはわかっているのに、もちろんこの観覧車に乗った。カメラを持っていると、乗らずにおれないのだ。ゴンドラ内で立ち上がるなんて、とんでもない話なのだが、ファインダーを覗いている限りは恐怖を感じないので、終始カメラを構え続ける。
2017051903 ゴンドラが頂点に達した恐怖の瞬間。しかし市街が一望できる瞬間でもあるので、カメラを構えたまま、新幹線が通過するタイミングを待ち続ける。恐怖は観覧車を降りてから、ゆっくり味わえばいいのだ。
 

|

« 連休最終日は歴史博物館 | トップページ | 土曜の午後の散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休最終日は歴史博物館 | トップページ | 土曜の午後の散歩 »