« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月29日 (月)

ダイソーの腕時計がすごい

2017052901 ダイソーの腕時計ブランド BLUE PLANET といえば、某芸能人のツアータイトルと偶然同じ名前であったことが原因で一気に人気が高まり、一時は店頭在庫がほとんどなくなってしまったらしいのだが、当時売れていたのは、プラスチック一体型のボディに、汎用の時分だけの表示のもの。まあそれで100円だから時計としては十分なのだが、今回見つけたのは300円のこの商品(写真左側)。
なんとカシオの代表的な商品(写真右側)とほとんど同じである。まあカシオの方も1000円前後で買えるから、これでも十分驚きなのだが、それにしてもステンレスバンドの腕時計が300円である。もちろん中にはリチウム電池が入っている。電池1個買っても国産のものなら300円くらいする。機能や操作性はカシオのものと全く同じ。カレンダー表示にアラームやストップウォッチまで付いている。ボディはどちらもプラスチックにクロームメッキ。表示のクオリティはダイソーの方がやや低く、コントラストが弱い感じだが、読みづらいほどではない。カシオは日常生活防水、ダイソーの方は非防水と明示されているので、汗をかくような夏場は使わない方がいいかもしれない。どちらも照明付きだが、ダイソーの方は明るすぎて眩しい。しかしおかげで照明点灯時は液晶が反転して見えるというオマケ仕様。バンドのサイズもデザインもそっくりだが、さすがに品質は全然違う。ダイソーの方はとてもステンレスとは思えないほど軽くて薄っぺらいし、組み付けが甘くジャラジャラする。
というわけで、確かにオモチャ時計の域は出ていないのだが、それにしてもコレ、カッコよすぎるだろ。バックに置いた手帳は、これも某イタリアブランドの高価格(ボッタクリ)手帳とそっくりなダイソーの100円手帳である。
 

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

ジェットストリーム スタイラスがすごい

2017052801 スマートフォンなどの画面が感圧パネルの時代には、タッチペンを使って操作するのが当たり前だったのだが、静電容量式になってからは、ほとんどタッチペンを使っていない。使わなくても操作できるということもあるが、どうにもあのぶにゅぶにゅしたゴムのペン先が気持ち悪く、特に画面上を滑らせるようなスクロール操作には向いていないと思っていたのだ。導電繊維を織り込んだザルをひっくり返したようなペン先のものは、いくぶんマシではあるが、それでもぎゅっと押し付けないと反応しなかったりして、かなりストレスがたまる。そこで以前から気になっていたのが、導電繊維を植毛したパンクヘッドのようなタッチペンが、ジェットストリーム スタイラスである。しかし3色ペンで1800円という高価なものしかなく、すでにジェットストリームは4色ペンを何本か持っているので、これ以上多色ボールペンは不要で、使ってはみたいが値段に躊躇していたのだ。
今回発売されたのは、導電塗装されたプラスチック軸に単色(0.7mmの黒のみ)ボールペンを組み合わせたもので350円。これなら試しに買ってみてもいいと思い、発売日翌日に入手した。実は数年前に iPhone 用の液晶保護フィルムとセットで発売されたものの単品販売である。
ネット上での評判は知っていたが、確かにこれはすごい。画面にペンを押し付けなくてもスラスラ操作できるので、手書きアプリなどでも使いやすいだろう。スマートフォンには不要かもしれないが、タブレットはかなり使いやすくなりそうだ。特に画面を立てて使う Surface のようなキーボード付きのタブレットには最適である。指先で操作するには画面の角度によっては非常に操作しずらいし、マウスを持ち歩くとなると邪魔になるが、ボールペン1本ならケースに一緒に入れておいても問題ない。というかこれ1本ポケットに入れておけば、スマートフォンだろうがタブレットだろうが紙の手帳だろうが、すべてに使えるというのがいい。

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

土曜の午後の散歩

2017052701 天気がいい割には空気が冷たくて涼しいので、市内をぐるっと散歩することにした。まずは6月1日に開館予定の図書情報館。今週末は内覧会をやっているので、様子を見てきた。最初にこのブログに書いた2月22日には「オープンまであと99日」と表示されていたのに、もう「あと5日」だ。周りの電線も地中化が完了し、あたりに電柱がなくなった。
2017052702 エントランスには、巨大なマルチディスプレイ。そして市の施設としては初めてのエスカレータらしい。4階まで吹き抜けになっていて、明るく広々としている。今の中央図書館ができたときには、まだネット予約も市内各所の公民館での貸し出しもなかったので、大きさだけでなく、システム的にいろいろと無理が生じてきていたのだろう。
2017052703 入ってすぐのところにあるカフェも開店に向けて準備中。図書館だけではなく、いろいろな市の窓口がある複合施設なので、こういう設備も必要だろう。1階は書庫がなく、あちこちにテーブルが設置してあるので、ここで飲み物を買ってゆっくりできそうだ。もちろん館内は無料の無線LANが完備してある。
2017052704 今年2月に中央図書館が閉鎖され、すでにほとんどの書籍がこちらに移動している。それでもまだ書架はガラガラなので、キャパシティは十分余裕がありそうだ。児童書や専門書ごとにフロアが分けられ、フロアごとに配色も変えられている。
2017052705 併設される公園もほぼ整備が整ったようだ。市街地の真ん中にあるので、今年の七夕祭りはこの公園でいろいろなイベントが開催される予定。中央の建物が駐車場で、これだけの大きさがあれば、急いで本を返しに来ても、車を止める場所がない、などということもなくなりそう。
2017052706 図書情報館の後はいつもの公園へ。この公園も先日市役所の立体駐車場が完成したので、車で来た人がなかなか止められないということもなくなるだろう。まあこれもみんな郊外に大型ショッピングモールがいくつもできて、市街地の商店街がどんどん閉店してしまったおかげなのだが。
2017052707 ようやく鳥インフルエンザの予防が解除されたようで、クジャクとオオヅルがバードケージに戻されていた。ここなら好きなだけ走り回れるし、オオヅツは時々飛ぶことだってできる。久しぶりに私に会えたのがうれしかったのかどうか、指を噛みまくってくれた。
2017052708 ポニーも走り寄ってきてくれた。昨日1日中降った雨のおかげで、足もとがぬかるんでいるから、泥を撥ねられないように、あまりそばには寄らなかったので、今度はこのウマヅラの鼻先をナデナデしてあげよう。
2017052709 シカたちは相変わらず何にも考えていないようで、人が来れば寄ってくるけど、餌をもらえないとわかると、すぐに離れていってしまう。まあこっちも数が多くて、誰が誰だかぜんぜん認識できていないので、相手を区別する能力は似たようなものかもしれない。
2017052710 そういえば、カモやアヒルが見当たらないなと思っていたら、池のほとりの日陰でのんびりしていた。普段何も考えていないようで、ちゃんと居心地のいい場所は見つけているようだ。

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

午後のゴンドラから市街を一望

2017051901 快晴でそれほど暑くもなく、さわやかな天気だったので、陽が傾く前にカメラを持って公園へ。実は Nikon D500 に Tokina 12-24mm F4 を付けて出かけるのは初めてなのである。安いレンズなのに、相変わらずシャープネスもコントラストも抜群。太陽が画面外ギリギリのところにあるので、フレアがちょっとだけ出てしまったが(観覧車の中心部)。
2017051902 高所恐怖症だから、怖いのはわかっているのに、もちろんこの観覧車に乗った。カメラを持っていると、乗らずにおれないのだ。ゴンドラ内で立ち上がるなんて、とんでもない話なのだが、ファインダーを覗いている限りは恐怖を感じないので、終始カメラを構え続ける。
2017051903 ゴンドラが頂点に達した恐怖の瞬間。しかし市街が一望できる瞬間でもあるので、カメラを構えたまま、新幹線が通過するタイミングを待ち続ける。恐怖は観覧車を降りてから、ゆっくり味わえばいいのだ。
 

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

連休最終日は歴史博物館

2017050701 今年のゴールデンウィークもいよいよ最終日。高速道路も新幹線も混雑しているし、近所のショッピングモールですらかなりの人出で駐車場を探すのが大変なので、そういうところには行かず、市の歴史博物館へ。何ともいい天気で、中庭からの眺めが美しい。
2017050702 小さな池には鯉が泳いでいる。昔は PL フィルターを持ち歩いて、こういうシーンでは水面反射を除去して撮ったものだが、学術的な観察でもない限り、水中をクッキリ見渡せる写真を撮ったところで、あまり面白みはない。まあコンパクトカメラでは PL フィルターを直接つけられないので、そもそも持ち歩いたりはしていないのだが。
2017050703 よく手入れされた正面の庭もきれいだが、日差しが強すぎて、輝度差が大きく、カメラのダイナミックレンジに収まりきらない。なんとか直射日光の当たる地面を避けて撮影。
今日はそれほど興味のある展示がなかったので、軽く館内を1周した後、雑誌の閲覧コーナーでのんびりと、閉館時間になる直前まで美術雑誌や写真雑誌を読んでいた。
 

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

XQD カードを入手

2017050501 Nikon D500 を購入してから1年。今日ようやく XQD カードを入手した。Lexar 最高速の 2933x だが、ビデオはほとんど撮らないし、この1年間16GBの SDHC カードを使ってきて不足はなかったので、容量は最小の32GBのもので十分。もちろん一緒にカードリーダも注文した。
最高速の XQD カードといえば、Nikon D5 と D500 が発表された当初は、32GBのものでも15,000円くらいしたのだが、D5 発売前にほぼ半額に値下げして、その後徐々に値を下げてきた。私もそのうち注文しようと思って、Amazon の欲しいものリストに登録したが、この1年間で2割ほど安くなったので、そろそろ買い時かなぁと思っていたら、カードリーダともども連休に入って10%割引セールの対象商品になったので、思わずポチってしまったのだ。
2017050502 D500 発表当初から、この Lexar の 2933x カードを使えば、毎秒10コマを RAW で200枚連写できるとの触れ込みだったので、多くの D500 ユーザが同時に入手したに違いない。取り敢えず連写テストをしてみたが、いや本当に200コマよどみなく連写できてびっくり。まあ私はそういう使い方をしないので、XQD を持っているという満足感だけで十分だが。
14年前には Nikon D2H が、毎秒8コマで40連写でき、ついにフィルム一眼レフを抜いた(フィルムは36コマで交換しないといけないので)と話題になったのが、遠い昔の話だ。
 

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

初夏のデンパーク

2017050401 連休中は駅からの無料シャトルバスが出ているので、それに乗ってデンパークに行ってきた。連休半ばの今日は、さすがに満員だ。普段は平日の午後にしか行かないので、誰もいない園内の写真ばかり撮っているが、今日はそういうわけにはいかない。
2017050402 温室内はまさにアジサイが花盛り。見たこともない色とりどりのアジサイがいっぱいに咲き乱れている。アジサイは手入れが簡単なので、これからの季節にはどこの家の庭でも見られるが、デンパークのアジサイは日本では珍しい品種ばかりで、目を奪われる。
2017050403 濃いブルーや、鮮やかなピンク、真っ赤に近いものまである。しかし人が多くて撮るのが難しかったので、温室内は早めに引き上げることにした。この後名物の手作りソーセージを食べて、いつもは行かない園内の反対側までぐるっと1周してきた。
2017050404 ちょうど温室の反対側になる池のほとりでは、藤が満開だった。藤がこんな感じに咲いている期間は案外短いので、このような写真を撮れたのは久しぶり。天気はよかったが、それほど暑くもなく、十分歩いて程よく疲れた。
 

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »