« 図書情報館を心待ちにする | トップページ | 入院初日 »

2017年3月 2日 (木)

近所の踏切で大事故

2017030201 朝からこの界隈をパトカーやヘリがぐるぐる廻っているから、てっきり強盗殺人犯が近所に潜伏しているのだろうかと思っていたら、ネットニュースを見て(日中はテレビをほとんど見ないので)びっくり。すぐ近所の踏切で大事故があったようだ。遮断機を無視して踏切に進入した乗用車と名古屋方面行の下り列車が衝突して、乗用車が大破し運転手が即死、列車も先頭車両が脱線して、東海道本線が上下線とも不通らしい。徒歩7~8分ほどの距離なので、事故から数時間後に現場を見に行ったら、まだ下り線上に列車が停止したままだった。
2017030202 後発の列車と連結させて、引っ張り上げるようだ。私が現場に来た時、ちょうど引き上げ用の列車が到着したところで、すぐに連結作業が始まった。通常の連結と違って、反対側の先頭車両が脱線しているので、かなりゆっくりと慎重に連結が行われた。
2017030203 脱線した車両の、車輪とレールの間には、何やら見慣れないオレンジ色の冶具が組み込まれている。これで車輪をわずかに持ち上げて、レールにうまく落とし込むのだろう。Nゲージでも車両をレールに落とし込むのはすごく面倒なのに、1両が20t以上もある本物の車両の場合、安全性を考えて、ものすごく大変な作業になりそうだ。
2017030204 結局上下線とも運転再開したのは、この後さらに数時間後で、事故から半日以上経ってからなので、私は1時間ほどで野次馬を切り上げて帰ることにした。事故現場近くの邸宅に住む、人懐っこいイヌ。私がこの前を通るたびに、柵から顔を出してくんくんしてくるのだが、今日はいつもと違う近所の気配に「ねぇ、何があったの? 何があったの?」と問いかけているような気がしないでもない。

|

« 図書情報館を心待ちにする | トップページ | 入院初日 »

コメント

事故怖いですね。それにしても二匹で仲良く何々?と顔を出しているワンちゃんたちが可愛すぎる!うちの近所にもこんなワンちゃん達がいてくれたらなあ。

投稿: ちろ | 2017年3月 6日 (月) 07時13分

ちろちゃん

乗用車が炎上してドライバーが即死という大事故でしたが、電車の乗員乗客にけがなどがなかったのが幸いでした。
このワンコたち、本当に人懐っこくて、家の前を人が通るたびに、こんな感じで黙って顔だけ出すのです。

投稿: 内藤敦司 | 2017年3月 8日 (水) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書情報館を心待ちにする | トップページ | 入院初日 »