« 入院2日目 | トップページ | 入院4日目 »

2017年3月 7日 (火)

入院3日目

ICU で目が覚めた。お腹に開けた穴が痛いし、尿道に入れられた管も痛い。自分の血圧と心拍と心電図のデータがディスプレイに映し出されている。まるで本物の病人みたいだ。本物の病人だけど。しかし一番つらいのは、ほとんど姿勢を変えられないので腰が痛くてたまらないこと。唯一自由に動かせる足を上げたり下げたり、左右に曲げたりして、なんとか腰を動かしながら、朝の回診を待つ。
術後の経過は順調なようで、午前中に ICU から出ることになったが、自分でトイレに行けるようにならないと、尿道に入った管を抜くことができない。看護師さんに寄りかかってなんとか起き上がり、ICU の廊下を数メートル歩行する。これで準備は完了。予定通り午前10時頃に ICU を出て一般病棟に移り、トイレに入ったついでに、若くてかわいい看護師さんに、ちんぽこから細い管をぬぽっと抜かれる。痛いよ。
2017030701 で、さっそく昼食である。しばらくはおかゆだけかと思っていたのに、トレーが届いてびっくり。これ、普通のランチじゃん。健康なときでもこれだけ食べたら満腹でしょ、というくらい。まだカメラやスマートフォンは ICU のロッカーの中だったので、写真は撮れなかったが、後から献立票を撮っておいた。数時間前まで ICU にいた身体で、とても全部は食べられず、なんとかそれぞれを半分ずつくらい食べて終わり。
2017030702 手術後の点滴は、生食にブドウ糖が入ったものに交換。栄養補給が第一だから当然だろう。しかし食事制限もないので、以前絶食時に投与されていた点滴に比べると、カロリーは低めである。食事がおかゆから普通食になる頃にはこの点滴もなくなるだろう。ワイヤード人間は何かと不便なので、早くワイヤレスになりたいものだ。
2017030703 夕食もボリュームたっぷり。魚は苦手だが、タラの甘酢あんかけは結構おいしくて、ほとんど食べられた。昼食時に比べると、身体もずいぶん楽になっているので、完食は無理だったが、ほぼ8割ほど食べることができた。

|

« 入院2日目 | トップページ | 入院4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入院2日目 | トップページ | 入院4日目 »