« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月28日 (月)

急いでイルミネーションを撮る

2016112801 毎年恒例のデンパークのイルミネーション。この時期は閉園時間を9時まで延長しているので、仕事帰りに行ってきたのだが、いくら遅くまでやっているとはいえ、暗くならないと撮影できないし、暗くなれば当然寒い。ということで、イルミネーションを楽しむというより、撮影に専念して、急いで園内を周ることになってしまう。今年は例年よりもかなり電球の数が増えている感じである。
2016112802 屋外はとにかく寒いので、まずは温室の中へ。LED の照明は自然光にはない色調なので、ホワイトバランスの設定が非常に難しい。取り敢えず AUTO で撮影し、現像時に調整するしかないので、露出だけに注意して撮影を進める。
2016112803 外せないのはデンパーク名物の白いクリスマスゾーン。確かに白っぽい花と、白色 LED の織り成す世界は、雪景色のようにきれいだが、実は本当に白い色などどこにもないので、ここの色設定が一番難しい。記憶色だけを頼りに、現像時にホワイトバランス調整を試行錯誤してみる。
2016112804 そしてこれもデンパーク名物、アンデルセンの人魚姫ブロンズ像。ポインセチアを意図的に入れてみたが、背景のツリーが鮮やかすぎるかも。昔のようにすべて白熱電球だけの方が絵になった気がする。
 

| | コメント (2)

2016年11月26日 (土)

季節を見落とさないように

2016112601 急に寒くなってきたうえに、夏の終わりごろから続いている体調不良で、なかなか徒歩で外出することができないので、つい季節の変化を見過ごしてしまいがち。COOLPIX だけはいつも持ち歩いているのだから、身近な風景には絶えず目を向けたいものである。
2016112602 もちろん季節を感じさせるのは、自然だけではない。ショッピングモールのディスプレイも、今や日本の風物詩である。
 

| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

ラジオレコーダーはバブルラジカセの夢を見るか

2016110401 久しぶりに CD ラジオを買った。SONY の ZS-RS80BT である。CD 聴くためというよりラジオを録音するため、というよりむしろ録音したラジオを聴くためである。数年前に奥さんが買った SONY の ICZ-R51(ICZ-R250TV の前モデル)で録音したものを、メモリーカードを入れ替えるだけで、別のラジオで聴けたら便利だとの、奥さんの要望もあって、ネット上ではすごい人気のこの機種を選んだ。
なんといっても、このラジカセっぽいたたずまいがいい。機能はデジタル技術を駆使しててんこ盛り。それでいてコンパクト。音質はまさにラジカセの高音質であり、本格的な Hi-Fi は追求していない。無理に周波数レンジを伸ばしたり、エセ低音をボコボコ鳴らしたりはせず、デスクトップでラジオの音声をちょうど聴きやすいようなチューニングがしてある。
これって、まさにラジカセ全盛期の音づくりではないだろうか。128kbps固定の mp3 録音も FM 放送を録音するだけなら必要十分な音質だし、もちろんカセットや MD なんかよりはるかにいい。そんなバランスの良さが人気の理由ではないだろうか。もちろん1万円強という破格の値段も見逃せない。海外のメーカにマネのできないこういうコンシューマ製品で、SONY に復活してもらいたいものだ。
 

| | コメント (6)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »