« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月24日 (水)

今年初めてのお墓ネコ

2016022401 お墓に行ったのは今年初めてではないけど、今日は仕事を終えて明るいうちに行くことができたので、久しぶりに写真を撮った。まずは、黒ネコのお母さん。相変わらず落ち着いていて、なでてもモフっても気にしない。
2016022402 続いて警戒心の強い美ネコ。ほかのネコをなでていると、興味深げに寄っては来るのだが、手を伸ばすと逃げてしまう。ただし、カメラを向けるくらいなら大丈夫なので、写真を撮ることはできる。
2016022403 黒ネコの娘。この子は一番なでられるのが好きで、私が行くとそばに寄って来るし、なでてやると、「今度はこっち」とばかりに、いろいろと向きを変えてくる。しかしよく見ると、右目が白内障のようだ。去年の写真を見返してみても、やはり少しずつ進行しているのがわかる。片眼だけなので、日常生活に支障はないだろうが、両目を失うことがないよう祈るしかない。
2016022404 黒ネコの息子。お母さんやお姉ちゃんに比べると、警戒心が強く、なかなか触らせてくれない。もちろんそばに寄っても逃げたりはしないのだが、野良は男の子の方が扱いが難しい気がする。
2016022405 一番人懐っこい牛柄。今は亡きクッキー柄の後継者的存在。私が行ったら、すぐに出てきてくれて、モフモフさせてくれる。その後ろにいるのは、ちょっと警戒心の強いもう1匹の牛柄。今日はこの他にも数匹のネコに会うことができた。陽が長くなってきているし、これから少しずつ暖かくなるから、会える機会も増えるだろう。
 

| | コメント (0)

2016年2月16日 (火)

初めてのリフィル交換

2016021601 この1週間に、立て続けにボールペンのインクがなくなった。仕事柄赤インクのボールペンは添削で使うので、1年に1本くらいの割合で、三菱の油性インクのものを買い替えているが、プライベートでメモ用に使うボールペンのインクがなくなったことなど、生まれて初めての経験である。
まずは7年前に初めて買ったジェットストリームのスタンダードタイプ。これは机の引き出しに入れておいて、ちょっとした電話のメモくらいにしか使っていなかったのだが、そんな状態で最後の1滴まで書き続けられたボールペンが今までになかった。最初期のジェットストリームだが、品質は7年間安定していた。
2本目は去年の8月に青インクに入れ替えた、ジェットストリームラバーボディ。手帳と一緒に持ち歩いていたものだが、半年間でボールペン1本使い終えたことなど、今までになかった。ジェットストリームのインク流量が普通の油性インクよりもかなり多いのは事実だが、このペンの書き味と、軸の持ち味が気に入っていて、ずっとこればかり使っていたのが大きな要因である。
そして最後は驚きの、去年の11月末から部屋でのメモ書きに使い始めた、シグノRT1の0.5mm。絵を描いたり、無駄に塗りつぶしたりしたことなど一度もないのに、3か月足らずで使いきってしまった。ゲルインクボールペンは、これを使うまで食わず嫌いだったのだが、あまりの書き心地の良さに、机の中に散乱している他のシャープペンシルなどを使わなくなってしまったのが原因である。それにしてもゲルインクの消費は早い。これは事務仕事をしている人はもったいなくて使えない。
2016021602 入れ替えたリフィルは写真の通り。見事に最後まで使いきっている。子供の頃の印象では、ボールペンのインクなんて、絶対に最後まで使いきる前に書けなくなってしまうものだったのだが、インク流量の多い最新テクノロジーのボールペンの方が、結局はエコなのかもしれない。
 

| | コメント (0)

2016年2月 6日 (土)

早春の公園

2016020601 どんより曇った肌寒い週末だが、それでも痛いような寒さは感じない。もう立春も過ぎた。シカたちもかたまって暖まったりはしておらず、思い思いの場所でくつろいでいる感じ。動物の中で唯一シカの角は毎年抜けて生え変わるらしい。
2016020602 クジャクの女の子もすっかりここに慣れてきた様子。いつも雄の後を付いて回っているが、雄のように人間に近づいたりはできないようで、ちょっと下がってこっちを眺めているので、こうやって全身を写真に収めやすい。
2016020603 しかしコイツはダメだ。相変わらず私を見ると突進してきて、飛び蹴りを食らわすし、指に噛みつくし、カメラを向けるとレンズを突こうとするので、中途半端なアップしか撮れない。不思議なことに後ろから女の子が付いてきても、全然気にしていない様子。女の子の片思いなのかなぁ。
2016020604 公園の奥に行ってみると、紅梅が満開だった。もうそんな季節か。年末年始に寒波が押しよせて、雪が降ったりしたが、梅や桜の開花は、気温の累積値で決まるらしいので、やっぱり今シーズンは暖冬なのだろう。
2016020605 池の周りを観察すると、しっかり桜のつぼみが膨らんでいた。
 
 

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »