« Windows10 一気に4台 | トップページ | Preppy 透明化 »

2015年8月16日 (日)

文字は青インクで書け

普段ペンで文字を書く仕事はほとんどないが、書く必要があるときは三菱鉛筆のジェットストリーム一択。水性インクやゲルインクは、インクの出はいいのだが、インク自体に潤滑性がなく、あのゴリゴリとした書き味が好きではないし、インクが乾燥したあとの万年筆のような色ムラが嫌(万年筆なら問題ない)。ただ、そういうことは別にして私は字が下手な上に、そもそも字を書くことがあまり好きではないので、自分が書いた字を読むのが嫌なのかもしれない。

日本では現在筆記用のインクというと、黒が中心だが、欧米では青インクを使う人が多いらしい。そういえば日本でも万年筆が主流だった頃は、青インクを使う人が圧倒的に多かったと思う。私が子供の頃、中学生になると万年筆を持つことが、大人の仲間入りをするような気がしていた。旺文社の中一時代とか、学研の中一コースなどの年間購読の景品に、必ず万年筆と手帳がついていたので、それを喜ぶ子供が少なくなかったのだろう。当然その万年筆にも青インクが付属していた。

そうやって昔を懐かしんでいると、いろんなことを思い出してきた。当時国産万年筆というとパイロット、プラチナ、セーラーが三強で、雑誌付録の安い万年筆も、三社いずれかのカートリッジインクを使うものだった。私のかすかな記憶では、パイロットとセーラーのインクは黒っぽい青だったのに対し、プラチナの青インクはいくらか青紫がかった明るい色だったように思う。私の友人がプラチナの万年筆を使っていたので、なんとなくその青インクがうらやましかったのだ。

さて、話は現代に戻って、ボールペンのインク。私が使っている何本かのジェットストリームのインクは、もちろんすべて黒。小さな文具店やコンビニでは、そもそも単色のボールペンは黒と赤しかないし、ジェットストリームの単色は、一番安いスタンダードモデル以外は、黒インクのものしか売っていないのだ。

2015081601私が一番気に入っているジェットストリームは、ラバーボディと呼ばれる、全体がエラストマー樹脂で覆われたもので、高級品ではないが適度な軸の太さと持ちやすさ、ノックの感触や金属クリップの安定感、デザインの良さで、スタンダードモデルより100円高いだけの価値はあると思っている。しかしもちろんこのモデルは黒インクしかないし、ボール径も0.7mmしか選べない。しかし替え芯はスタンダードモデルと共通なので、今回は0.7mmの青インクに入れ替えてみた。すると、この青はかつてのプラチナ万年筆の青インクよりさらに鮮やかな青紫ではないか。ノートに試し書きしてみると、紙面が一気に明るくなり、自分が書いたへたくそな字に、暗い気分にならないで済むし、いくらか字も丁寧に書くようになった。

2015081602ボールペンで書いたノートを見るのが嫌だったのは、味気ない黒インクにも原因があったのだ。そして味気ない字を書きたくないので、ますます書くことが嫌いになる。鮮やかな青インクを使えば、初めて万年筆を持った時のような気持ちで、楽しく字を書けるかもしれない。そうなると、普段仕事で使っているボールペンにも青インクを加えたくなる。仕事では以前はジェットストリームの2&1、つまり黒赤2色のボールペンに、0.5mmのシャープペンシルを加えた多機能ペンを使っていたのだが、インクが減ってきたのを機会に、最近スタイルフィットの3色ホルダに切り替えた。リフィルは今まで通り黒と赤のジェットストリームにシャープペンシル。これに青を加えるには、4色ホルダはないので、5色ホルダに変えるしかない、と思って文具店に行くと、ちょっと高級なスタイルフィットマイスターという5色ホルダを見つけた。これの何がすばらしいかというと、シャープペンシルを選んだ時に、ペン軸のお尻をノックして芯を出せるということである。リフィル交換式のペンでは、シャープペンシルの芯出しは、リフィルの選択ボタンをノックしなければならないものが多いのだが、あれが非常に使いにくい。5色フォルダに、黒青赤、シャープペンシルのリフィルを入れたので、あと1色何かを加えたいのだが、残念ながらスタイルフィットのジェットストリームリフィルはこの3色しかない。仕方がないので、シグノの緑色のリフィルを入れた。ジェットストリームの緑色のリフィルは、何としても商品に加えてほしいものである。

かくして私のボールペンは、基本色が黒から青に切り替わり、これから順次、モノクロの地味~なノートから、鮮やかな青インクのノートに変わっていく、はずである。青インク最高!

|

« Windows10 一気に4台 | トップページ | Preppy 透明化 »

コメント

鮮やかな青インク使ってました。
でもメーカーが思い出せません。
青インクが人気あったんですかね。

投稿: ちろ | 2015年9月 2日 (水) 10時09分

ちろちゃん

万年筆が筆記用具の主流だったころ、標準のインクは青でしたよね。ボールペン時代になって、なぜか日本は黒ばかりになってしまいましたが。

投稿: 内藤敦司 | 2015年9月 2日 (水) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows10 一気に4台 | トップページ | Preppy 透明化 »