« 11日間世界半周の旅 | トップページ | カラカル昼寝 »

2015年6月28日 (日)

謎の生物来たる

2015062801はっきりしない天気が続いていたが、今日は朝から目の覚めるような青空。青いというより紺碧である。しかし空気が冷えていて風が強いので、外に出ても日焼けさえ気を付けていれば、それほど暑く無い。6月最後の日曜日は、真夏直前のさわやかな1日となった。

2015062802まずは公園でのんびり観客を眺めているコイツ。もちろん私を見つけると、この止まり木から飛び降りて(一応鳥だから、羽を広げてふわっと飛び降りる)、私に駆け寄ってきた。私が柵の前を左右に歩くと、私の後をついて、バサバサ追いかけてくる(まさにそういう表現がピッタリなのだ)ので、しばらく遊んでやる。というか、おそらく何時間でもそうやって追いかけてきそうなのだ。そのあとはもちろん、私が柵に手をかけると、飛びついてきて、しっかり指を噛まれた。

2015062803隣を見ると、以前から告知されていたが、去年アライグマが亡くなって、空き家になっていた檻に、何やら謎の生き物がいる。大きさは大型のイエネコくらい。「マーラ」という、アルゼンチン固有種の、モルモットなどと同じネズミ科の動物らしい。こちらのオスが、鹿児島県出身。

2015062804そしてこちらのメスが千葉県出身。これでまたすべての檻がかわいい動物でいっぱいになったが、過去にここにいた動物たちの記録などがあったら、ぜひ図書館で公開してもらいたいものだ。ここで亡くなった子もいれば、ほかの動物園に引き取られた子もいるだろう。

|

« 11日間世界半周の旅 | トップページ | カラカル昼寝 »

コメント


富山は霧雨の寒い一日でしたが

安城は良いお天気だったのですね


マーラ、私も初めて見ました!

アルゼンチンの固有種なんですか、勉強になります

ネズミ科だということですが、かなり小さいのかな?

投稿: ☆ジーナ☆ | 2015年6月29日 (月) 07時09分

☆ジーナ☆ さん

マーラの成獣の体重は10kgくらいらしいです。
ただね、やっぱりこっちは表情がないので、アライグマのほうがかわいいかも。

これからは晴天だと暑くなりそうなので、今シーズン最後のお散歩日和だったかもしれないです。

投稿: 内藤敦司 | 2015年6月29日 (月) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11日間世界半周の旅 | トップページ | カラカル昼寝 »