« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月25日 (月)

いよいよ来るか Windows Phone

本日の日本マイクロソフトのプレスリリースで、社員向けのスマートフォンを IS12T から Lumia 830 に切り替えたと発表があった。国内で正式に使用するために、社員向けの端末を限定的に技適マークの取得をしたらしい。そこまでするなら最新型の Lumia 640 で技適マークを取得して国内販売しろよと思うけど、そうなるとサポート窓口とか、販売チャネルの整備とかしなければならず、あっという間に何億円単位の予算が必要になるだろうから、それはまだしばらく先のことだと思われる。

今回の端末切り替えは、おそらく Windows10 for Mobile の国内販売に向けた準備ということではないだろうか。IS12T の OS は、Windows Phone 7.8 止まりで、もう開発にもテストにも使えないし、間もなくマウスコンピュータやフリーテルから発売される Windows Phone の OEM サポートのためにも、社員が使える端末が必要になるだろう。

というわけで、いよいよ国内でも Windows Phone が来るかなという気配である、私の予想としては日本マイクロソフトの決算である6月を過ぎて、来年度の初頭から、まずは前述のマウスコンピュータとフリーテルの Windows Phone 8.1 の OEM 開始。そして秋頃とされる Windows10 の発売と同時に、Surface の販売チャネルを拡大して、Lumia の販売が始まるのではと思っている。その時の Lumia の機種は、マウスコンピュータやフリーテルの端末と競合する Lumia 640 ではなく、間もなく発表されそうなハイエンド機 Lumia 940(?) が中心になるのではないか。

さて、一方のマウスコンピュータだが、先日詳細なスペックが発表された。ハードウェアは Android 機のミドルロークラスと同じ、Lumia 640 とほぼ横並びのものである。価格もおそらく同クラスの Android 機の sim フリー版と同じくらいになるだろう。それはそれで期待できるのだが、同時に発表されたブランド名「マドスマ」これだけはいただけない。本体背面に大きくプリントされた "madosma" のロゴもセンス悪すぎ。本来の英単語をカタカナ言葉にした短縮形って、本当にカッコ悪いよ。スマホとか、ノーパソとか、いかにも知能低そうだし。「マドスマ」だけは私は買わないと思う。(Lumia が国内販売されなかったら、もしかして)

ところで、現在私が使っている Lumia 640 は、もちろん並行輸入品だから、技適マークを取得していない。だから厳密には国内で使用することを認可されていない無線機器なのだ。ただ、個人のブログなどを読んでいると、「並行輸入モノの端末を使うのは違法行為だから、sim カードを入れず、自宅の無線 LAN だけで使っている。」などという記述をしている人をよく見かけるが、これは完全に間違い。無線 LAN も Bluetooth も、技適マークがない端末は認可されない。ただ、それが即違法で、摘発の対象となるかというと、そういうわけでもない。総務省のサイトを読めばわかるが、「技適マークのない無線端末を利用することは、違法とみなされる可能性があります。」と表記されているのだ。そして現実的には、携帯電話やパソコンに関しては、摘発の対象としていない、ということらしい。堂々とは使えないが、違法と決めつける必要もないし、過去の判例もないということだ。

| | コメント (0)

2015年5月23日 (土)

Lumia 640 ビデオ撮影

入手してから2週間が過ぎた Lumia 640。電話としては少し大きすぎることを除けば、ほぼすべてにおいて Lumia 520 より使いやすく、おおむね満足である。もちろん着信音は鳴らないが。その「ほぼすべて」のうち「ほぼ」でない部分は何かというと、独立したシャッターボタンがないことだ。これは Microsoft が Windows Phone のハードウェア要件から、いくつかの条件を取り下げ、一般的な Android 端末と同じハードウェアがそのまま OS の入れ替えだけで使えるようにしたためで、今後各社から発売される Windows Phone も、ハイエンド機以外は、同じ仕様になると思われ、あきらめるしかないところである。

2015052301今日は公園で Lumia 640 のビデオ撮影のテストをしようと、COOLPIX を持たずに外出したのだが、その途中で駅前通りの歩行者天国に遭遇。毎月第4土曜日の正午前後に開催されていることは知っていたが、土曜日のその時間帯は外出していることが多く、実際に歩いてみたのはこれが初めて。地元の FM  局が何やらイベントをやっているようだが、よく見るとアイドルというほどの女の子でもないような...

2015052302地元の名物「安城七夕祭り」は、市街地を数kmにわたって閉鎖し、あらゆる屋台が出て賑わうが、これはそのミニチュア版といった感じか。しかしおいしそうな屋台がたくさん出ていたので、この次は食べ歩き目当てで来てみようかとも思う。

2015052303今日はそのままいつもの公園へ。そろそろ暑くなってきたので、シカたちはこんな感じ。エサの時間の後だったのか、見物人がくれるおやつ(ホントはあげちゃダメだよ)目当てに、ワサワサ寄ってくるでもなく、レスポンスの悪いスマートフォンのカメラでも十分フレーミングできるのんびりさ。

2015052304しかしコイツは相変わらず落ち着きがない。コイツにピントを合わせ、動きを止めて一瞬のチャンスを狙うには、一眼レフでも難しいので、まさに Nikon 1 向けの被写体なのだが、なんとかこっちを向いているときに写すことができた、奇跡の1枚。

そしてこの落ち着かないクジャクの動画。

http://youtu.be/zh6SOATuJow

着信音用のスピーカが故障している私の Lumia 640 だが、もしビデオ撮影用のマイクを兼用しているのだとしたら、ビデオの音声も録れないことになる。しかもその場で再生しても音が聴けないから確認できない。というわけで、すぐに家に帰って再生。スピーカとマイクを兼用してはいないようで、録音はしっかりできていた。そうなると、カメラと反対向きに取り付けられた、通話用のマイクで録音しているのだろうか。しかしそれだと通話中に周囲の音を思いっきり拾ってしまいそうだ。通話中は指向性を切り替えているということか。

いずれにしてもこうして「ブログに載せる」程度の目的で写真を撮るなら、このクラスのカメラで何の遜色もないことはわかった。これではコンパクトカメラが売れなくなるわけだ。

| | コメント (2)

2015年5月 9日 (土)

Lumia 640 カメラとか

2015050901さらに、鳴らない電話 Lumia 640 の続き。まずは屋外でカメラを使ってみる。今日は曇っていたので、それほど厳しい条件ではなかったが、520 より発色が自然である。だからレタッチもしやすい。しかし画質はそれほど変わらない。画素数が500万画素から800万画素に増えた分の解像度は上がっているが、携帯電話画質の域は出ていない。ただし、640 には LED フラッシュがついているので、緊急時に室内で写真を撮らなければならないような状況では、いくらか期待が持てる。そんな状況はなかなか思い浮かばないが。LED フラッシュは、2~3メートルくらいの被写体なら、まずまずの明るさを確保できるようだ。

2015050902そして高解像度ディスプレイ(とはいっても最新型の Android 機や iPhone とは比べ物にならないが)の恩恵を一番受けるのが、これである。私が Willcom W-ZERO3 時代から(というより、更に遡って CASSIOPEIA から)、Windows 機を手放せないのは、ノートパソコンを持たない外出時に、Excel が使えるということである。そしてもちろん Excel のワークシートを表示するためには、ディスプレイの解像度は高ければ高いほどいい。セルの大きさを、何とか使えるサイズにして表示したワークシートがこれ。一昔前のデスクトップパソコン並みに表全体が見渡せる。私が欲しかったのは、この画面なんだよ。

| | コメント (2)

2015年5月 8日 (金)

Lumia 640 モバイルルータとして活躍

2015050801鳴らない電話 Lumia 640 の続き。なんか「鳴らない電話」って、ちょっと古い歌謡曲のタイトルみたい。もう自分から気持ちが離れてしまったとわかっている恋人からの電話を、それでも待ち続けている女心の歌とか。まあ実際にはそういうあきらめが悪いのは、女より男の方だと思うけど。私の Lumia 640 はスピーカが故障しているので、もちろんいくら待っても鳴ることはない。振動はするけど。ところで、Lumia 520 から 640 に買い替えた最大の理由は、以前のブログにも書いた通り、モバイルルータとして使った時の、WAN 側通信速度の向上である。3G しか使えない 520 では、電話機単体で使っているときは、それほど不便を感じないが、テザリングでパソコンやタブレットをルーティングすると、その遅さに耐えられない。しかもなぜか時々 DNS へのアクセスがタイムアウトするのか、名前解決が数分間不能になることがある。docomo の Xi 対応ポケットルータは持っているが、sim カードを、SMS、通話対応のものに変えてしまったので、これをルータで使うのはもったいないし、第一カードの入れ替えは面倒。というわけで、今日は LTE 対応モバイル Wi-Fi ルータとしてのテストである。

2015050802結論から言うと、本当に快適。家の中でパソコンを使っているのと、ほとんど変わらない。ダウンリンクの通信速度を計測してみると、3G では、実質数百kbps だったのに、LTE だと、平均 10Mbps くらい。我が家の ADSL が平均 6Mbps くらいしか出ていないので、家で使うのと変わらないのは当然である。しかも1日 110MB までの容量があるのに、今日 Surface を数時間使ってデータ転送量は 50MB くらい。もう余裕である。着信音なんか鳴らなくても、Lumia 640 は、立派にその目的を果たしたよ。電話としては不良品だけど、青くてピカピカの、カッコイイルータさ。

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

Lumia 640 まさかの...

20150507015月3日(日)の夜、Expansys に注文した、Microsoft Lumia 640 LTE Dual sim Cyan が届いた。注文受付のサイトを見ると、4日に出荷手配され、5日に現地のヤマトで発送。6日に成田の税関を通ったと通知があり、7日に到着である。注文日が日曜日だったことを考えると、ほぼ最短で、本当に飛行機に乗って香港から届いたのかと、疑ってしまう早さである。

2015050702Lumia 520 が2階建てのパッケージだったの比べ、こちらは薄いチョコレートのような箱。右側に本体がギリギリに入れられ、左側に電池とイヤフォン、充電器(中国向け)、中国語版説明書が入っていた。520 に比べたら、ちょっとおしゃれなパッケージである。

2015050703初期設定を終えて、Lumia 520 の環境を引き継いだので、画面レイアウトも同じ。ディスプレイサイズが4インチから5インチになったのは残念だが(スマートフォンなんて小さければ小さいほどいい)、解像度が 800*480 から 1280*720 になったので、アプリケーションによっては非常に見やすい。それから、私はフリック入力を一切使わず、QWERTYキーボードのみで文字入力するので、4インチでは頻繁に誤入力が起きたが、5インチだとほぼ間違えない。これは思わぬ収穫だった。このサイズでもいいかもと思った瞬間である。

sim カードを Lumia 520 から入れ替えて再起動。docomo の Xi 端末(LTE)として認識され、ついに電話として生命が吹き込まれた。まずは私の PHS に発信。ちゃんと通話もできる。続いて PHS から発信、あれ? 振動してるのに着信音が出ない。通話はできるのに。ボリューム、着信音の設定の確認、いろいろやってみたが、よく考えたら今までのどの操作でもクリック音を聞いてないぞ。試しにイヤフォンを付けて、再度 PHS から発信。お、ちゃんと着信音が聞こえる。これってつまり、スピーカが故障してるやん。まさかの初期不良!!

さて、どうする。Expansys の不具合対応のひどさは、あちこちのブログや掲示板で聞いているし、そうじゃなくても国際便で返品したり、実質日本に窓口のない会社に問い合わせるのはすごく面倒。だが待て、よく考えたら今まで Lumia 520 だって、ほとんど着信音は切っていたし、ゲームをやったりビデオを見たりもしないし、音楽を聴きたければイヤフォンを付けるだろうし。困るとすれば、内蔵カメラでビデオを撮って、その場で再生確認するときくらいだが、それすら Lumia 520 を1年半使っていて、1度しかやったことないし。つまり内蔵スピーカって、なくても困らない。

というわけで、鳴らない電話 Lumia 640 のファーストインプレッション。ちなみにこの sim カードの電話番号、私自身と奥さん以外には、たぶん3人くらいしか知らないし、もちろん普段電話をかけるときは、PHS にかけてもらってるから、今までテスト以外には一度も鳴ったことがないのだ。

| | コメント (2)

2015年5月 6日 (水)

芝桜のあとに薔薇園を

201505060110日前に芝桜を撮った公園(前々回のブログ参照)に、今日はバラを見に行ってきた。見ての通り芝桜はほとんど散ってしまい、代わりに周りに植えたバラが一斉に開花していた。10日前にはまだ全部つぼみだったのに、今は見事な薔薇園である。

2015050602しかも花屋さんでは滅多に見られないような珍しいバラがいっぱい。まずは何とも上品な明るい薄紫色のバラ。デジタル写真では遠赤外線の影響で、赤い花の色の表現が難しいが、こんなにピンクがかっていない実に深みのある紫色である。

2015050603こちらは見事なオレンジ色のバラ。黄色ではない、オレンジの皮のような、鮮やかでおいしそうな色に、目が奪われる。しかも花びらの渦巻きが実にバランス良く、丁寧に作られたソフトクリームのようである。

2015050604そして一番驚いたのが、この複雑な花びらの、真紅のバラ。まるで5本のバラを束ねたような、密度の高い重厚なバラである。これ1本で花束になりそうなくらいのボリューム感。こんなバラは生まれて初めて見た。

花屋さんでバラの花を数本選んで花束にしてもらうだけで、数千円になってしまうが、この薔薇園を見ると、花束なんてみすぼらしくてプレゼントできなくなってしまうかも。まあここに彼女や奥さんを連れてくるだけならタダだけど。

| | コメント (4)

2015年5月 2日 (土)

街はすっかり夏になっていた

2015050201半袖にしようか悩むほど暑い日差しの中、1か月前に桜を撮ったいつもの公園へ。関東地方では4月初めに雪が降り、4月末に真夏日を記録するとか、とんでもない季節の変わり目であるが、ようやくゴールデンウィークなのに、公園の景色はすでに初夏の彩である。

2015050202サイクリングロードは照り返しが強くて、サングラスがないと長時間走れないだろう。半袖だと日焼けがひどくなりそうで、むしろ長袖で外出したことが正解だった。本当にここが1か月前には桜が満開で、凍えるほど寒い日もあったのだろうか。

2015050203帰る途中で、以前4匹のネコ兄弟がいた家を覗いてみると、そのうちの2匹が見つかったが、カメラを持った怪しいおっさんに驚いて、あっという間に逃げて行ってしまった。そして残っていたのが、この超絶カワイイ子ネコ。まだ生後2か月に満たないくらいだろうか。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »