« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月26日 (日)

スマートフォンで写真を撮るのは最終手段

しばらく前から LTE に対応したスマートフォンを狙っていたのだが、最近本格的に検討し始めた。私が使っている ocn モバイル one の sim カードの通信容量が、今月からさらに増大したからである。2年前に初めて契約したときには、高速通信は1日当たり 30MB までで、それを超えると当日午前0時までは、200kbps に制限されるというものだったが、しばらくすると1日当たりの容量は 50MB までとなり、さらに 70MB に。しかも今年の2月からは、通信容量が1日持ち越し可能になり、今月からは1日当たり 110MB になった。普段スマートフォンを使っていると、1日当たりの通信量はせいぜい 10MB 程度なので、2日に1回の割合で、ノートパソコンをテザリングしたとしても、200MB 以上の高速通信ができることになる。こうなってくると、ほぼ遠慮なくノートパソコンを使えるに等しいことになり、3G にしか対応していない、私の Lumia 520 ではなんとも力不足に感じる。そこで次機種の候補として、同じく NOKIA の Lumia 636 を狙っていたのだが、3月上旬に Microsoft から、Lumia 640 が発表された。その時点での Lumia 636 の価格が \20,000 前後。Lumia 640 の予想価格が $200 強。Expansys あたりに初入荷したら、\25,000 から \30,000 程だろうか。

そんなわけで、とりあえず 640 の発売を待った。そして数日前に Expansys のページに掲載された 640 の初値が \29,080 だった。それに対し 636 の Amazon での価格は \18,000 くらい。すでに Expansys では 636 が取扱い中止になっているようだから、今買うとしたら Amazon かその他の並行輸入業者しかない。税金や送料を加えた最終価格で比較すると、現時点で 640 が \34,000 くらい。636 が \18,000 くらいである。636 は現在が底値で、間もなくどのショップでも取り扱い終了になるだろう。そして 640 は今後数か月の間に実質 \30,000 以下になるはず。636 なら急いで買え。640 ならもう少し待て、という実に悩ましい状況なのだ。

と、そんな悩みとは別に、昨日私の Lumia 520 に、新しいアプリケーションをインストールした。最新版の Lumia Camera である。普段から COOLPIX P330 を持ち歩いている私に、携帯電話(やスマートフォン)で写真を撮る趣味はないが、ブログを徘徊していたら、Lumia Camera は非常に使い勝手がいいという記事を読んだので、少し試してみることにしたのだ。ソフトを変えてもカメラの性能が変わるわけではないが、Lumia Camera は、ホワイトバランスや露出補正、ISO 感度、シャッター速度をマニュアルで操作できるうえに、なんとマニュアルフォーカスが可能である。これはつまりカメラの性能をギリギリまで引き出しやすいということ。

2015042601というわけで、まずは携帯電話のオマケカメラには厳しい、高コントラストの撮影。今日のような日差しの強い日中の半逆光で、彩度の高い被写体を撮る。まずまずの結果である。私の車はこんなにピンクがかっていないので、やや青が強い感じではあるが、破たんはしていない。

2015042602そして皮肉にも写真を撮りに行ったはずの公園で、COOLPIX を忘れてしまったことに気づいた。以前から気になっていた、隣町にある小さな公園だが、芝桜がとてもきれいらしいので、一度見に来たかったのだ。青みが強いのは、青空には有利だし、青がシアンに転ぶ傾向もない。

2015042603散歩に来ていた、かわいい柴犬にモデルになってもらう。犬が日陰になっていたので、後からレタッチでかなり暗部を起こしたが、これもそれほど破綻はない。10年前のコンパクトデジタルより数段上の画質である。

2015042604この画像が Lumia Camera の操作画面。スマートフォンの大きな画面を利用して、ダイヤル操作を模したわかりやすいマニュアル操作が可能である。

| | コメント (1)

2015年4月22日 (水)

オラの引っ越し物語

2015042101「映画クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃」を見てきた。劇場版は今回で23作目。アニメ放映は24年である。オープニングは3年連続できゃりーぱみゅぱみゅ。もうすっかりクレしんのオープニングとして定着した感じである。

2015042102今回も基本は野原家を中心としたドタバタパニックだが、野原家の舞台そのものが、メキシコの田舎町に引っ越したので、異国情緒たっぷりである。実際にメキシコの田舎をスタッフが取材したそうだ。ただし、今までのパニックものと違うのは、陰に潜む悪役のボスがいないこと。突然変異したサボテンが、町の人々を襲って次から次へと食べてしまうという内容である。なんとなくあのB級SF映画「トリフィドの日」を思い出してしまった。ネタバレはここまで。まあ最後はお決まりの、野原家メンバーの大活躍により、ハッピーエンドなのは言うまでもない。

相変わらず CG をほとんど使わないのがうれしいが、メキシコに引っ越すために、野原一家が乗った、最新型のボーイング787は CG だったようだ。

| | コメント (2)

2015年4月19日 (日)

神社の中の小さなお祭り空間

2015041901今日は近所の神社のお祭りである。私が子供の頃は、1日中人があふれ、露店が町内の参道にまで並んでいたのだが、今はそもそもお祭りに来る子供がいないし、露店も商売にならないので、かろうじて1軒だけ。餅投げの時間になると、景品目当ての子供たちがやって来るが、しばらくすると本当にお祭りをやってるの? というくらいに人がひいてしまう。こののぼりも子供の頃はずいぶん高く見えたものだが、周りの住宅がほとんど2階か3階建てになってしまった上に、市内のあちこちに高層マンションが建つ現在、すぐ近くまで来ないと、のぼりが見えない。

2015041902それでも町内の小学生以下の女の子たちが踊っている時間は、その両親や親戚、近所の人たちが集まって、ここだけはお祭りらしい雰囲気がある。

| | コメント (2)

2015年4月17日 (金)

久しぶりにロッテリアで

2015041701期間限定の3段絶品チーズバーガーを食べる。前回5段を食べたときには、とても写真を撮れるような状態ではなかったので(販売開始時間前に作り置きしてあったため、チーズが溶けてタワーが崩れてぐっちゃぐちゃのでろでろ)、今回はチーズが溶ける前に、急いで写真を撮った。

5段バーガーはネタのためだけに無理して食べたような感じだったが、3段なら次の機会があればまた食べるかも。今回はクーポンを使って、ドリンク付きで500円だったので、なんとか納得できる価格だったし。

とにかくこの絶品チーズバーガーはうまいのだ。ピクルスもオニオンもないのはもちろん、なんとケチャップすらかかっていない。肉とチーズの味だけで勝負という感じなのだが、粗びきのビーフと、濃厚なゴーダチーズ、チェダーチーズの組み合わせが、本当に絶妙なのである。残念なことに、ビーフパテ1枚だと、あまりにも小さすぎて、食べた気にならないのが欠点。だから次にまた3段を販売したら、きっと食べに来るだろう。

ちなみに今は普通のチーズバーガーの5段も同じ値段で売っているが、あれは食べたくない。

| | コメント (2)

2015年4月 8日 (水)

最後は桜の絨毯

2015040801先週末からずっと雨で寒い日が続いており、今日は東京で雪が降ったとか。

一番の見頃を雨に降られてしまったこの地方の今年の桜は、今大量の桜吹雪となって、あちこちに舞っています。アスファルトの上に落ちた花びらはすぐに真っ黒になってしまうけど、桜の木の根元の土の上に落ちた花びらは、そこでまた濃いピンク色になるのが、何とも不思議。

おそらくこれが今年最後の桜ネタになるだろう。

| | コメント (4)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »