« 桜といちごパイ | トップページ | 今年もまた満開の桜 »

2015年3月26日 (木)

引き続き桜を追いかける

2015032601公園の桜は、毎日どんどん開花しているだろうから、天気のいい時に見ておかないと、チャンスを逃してしまうと思い、寒波が去ってようやく暖かくなった今日、陽が落ちる前に急いで見に行ってきた。全体を見渡すとこんな感じだが、枝を一本一本見てみると、今にも満開になりそうな雰囲気である。

2015032602閉じたつぼみも、近くで見るとすべて開きかけているし、樹全体がうっすらとピンクにおおわれている感じである。もはや固いつぼみはどこにも残っていない。まさにこれから数日間のうちに一斉開花するだろう。

2015032603そして今日は珍しくコイツが羽を広げているところを見た。小さな子供が集まると、自慢げに見せることが多いのだが、今日は周りに子供がいない。しかしよく見ると、小柄な柴犬を連れた女性が、一緒にコイツを眺めていた。どうやらイヌに自慢の羽を見せていたようだ。その女性がイヌを連れて立ち去ると、あっという間に羽をたたんでしまい、また私に突進してきた。

2015032604池のカモも、まもなく満開の桜の下で泳ぐことになるだろう。それをわかっているのかどうかはわからないが。

|

« 桜といちごパイ | トップページ | 今年もまた満開の桜 »

コメント

アツジさんは季節の変化に敏感ですね。
私なんて気が付いたら桜咲いてましたよ。

投稿: ちろ | 2015年3月31日 (火) 11時31分

ちろちゃん

下を向いて歩いていると、なかなか季節の変化に気づきません。なるべく目線を高く、周りをきょろきょろ見ながら歩きましょう。

投稿: 内藤敦司 | 2015年3月31日 (火) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜といちごパイ | トップページ | 今年もまた満開の桜 »