« 一晩でクリスマス | トップページ | 空にあいた穴、みたいな »

2014年11月 3日 (月)

雨上がりの公園は冬の気配

20141103013連休は雨で全滅の予報だったけど、最終日の今日は見事な快晴で、散歩に出ずにはいられない。しかし一気に寒くなって、まさに高気圧が冬を運んできた感じである。公園の桜の木が見事に紅葉して、視界を真紅に染めていた。

2014110302奥に入っていくと、すでに枯れ始めた葉と、常緑樹にはさまれて、あちこちに紅葉のスポットができている。ハトは相変わらず何も考えていないが、ポニーやシカは、この陽気が一番気持ちよさそうだ。もちろん人間も、寒さの中で日差しの強さが心地よい。

2014110303母ネコはお腹いっぱいお昼ご飯を食べた後らしく、ご機嫌な様子。久しぶりにモフモフさせてくれたし、食後の運動で、あちこちをのんびり歩きまわっている。冬に向けて、ちょっと太ったのか、全身がモコモコである。

2014110304ビビリの息子たちは、相変わらず駐車場の車の下に隠れてしまっているが、一匹だけ、顔を出してくれた。

|

« 一晩でクリスマス | トップページ | 空にあいた穴、みたいな »

コメント

アツジさん、おはようございます!
青空に緑に赤や黄色が映えますね~
今年は紅葉の当たり年とか・・・

猫ちゃん、親子そっくりだ!

投稿: ゆりあ | 2014年11月 4日 (火) 07時31分

ゆりあ さん

紅葉に当たり年があるとは知りませんでした。
赤一色の紅葉もいいですが、青空と緑があると、三原色のバランスがよく、一段と鮮やかさが増します。

確かによく見ると、母と息子の顔の輪郭や、目鼻のバランスがそっくりですね。

投稿: 内藤敦司 | 2014年11月 4日 (火) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一晩でクリスマス | トップページ | 空にあいた穴、みたいな »