« お墓ネコの社会問題 | トップページ | 世界最高のコーラ »

2014年10月18日 (土)

久しぶりに公園ネコ

2014101801夕方になると、いつも公園のネコやハトたち、市で飼育されていない動物たちにエサをやりに来るおじさんがいるのだが、ネコたちはよく知っていて、その時間までは滅多に人目に付くところには出てこないのだ。今日は夕方ここを通りかかったので、ご飯をもらった後の元気に遊ぶネコたちに遭遇した。一番人懐っこい母親は、残念ながらお腹いっぱいになって、どこかに行ってしまったようだが、まずはビビリの息子を発見。

2014101802続いて、食後の運動に、スズメかハトでも狙っているのか、一番若いキジトラ。この子は子供たちの中では一番人間に近づくし、散歩している犬にも駆け寄って行くのだが、残念ながらお母さんがいないときには、人間に触らせるところまではいかないようだ。

2014101803そして駐車場の柵の向こうに逃げてしまた白黒。人間はここまで来られないだろうと、安心して、すぐ近くまでは寄れるのだが、警戒心は丸出し。子供たち同士は、もう成長した男の子なので、一緒に遊ぶようなことはなく、あまり近づくと喧嘩になる。ただしみんなお母さんには甘えているし、ご飯を食べるときは一緒なのだ。

|

« お墓ネコの社会問題 | トップページ | 世界最高のコーラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お墓ネコの社会問題 | トップページ | 世界最高のコーラ »