« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月28日 (日)

新型デミオ試乗

2014092801間もなく発売となる、新しいマツダ・デミオを試乗してきた。ディーゼルは発売が遅れるとのことで、試乗車はまだガソリンエンジンしかなかったのだが、さすがにデミオの売れ筋は200万円のディーゼルではなく、こちらのガソリンエンジンの方だろうし、私もこのクラスでは車重が100㎏も重いディーゼルよりも、こちらの方に興味があるので、ぜひとも乗ってみたかったのである。

とにかく近年のコンパクトカーの中では異例のカッコよさである。確かに歴代デミオのスタイルは、どれも評価が高かったのだが、今回は「国産コンパクトカー」というカテゴリを無視して、世界中の小型乗用車の中でも、圧倒的に存在感があると思う。従来の小さくてかわいい(でもちょっと安っぽい)スタイルから、完全に車格が数段上がっている。ただ、一緒に見に行った奥さんに言わせると、旧型の「笑顔」なフロントに対し、新型は怒っているから、ちょっと怖いのだそうだ。う~ん... そういう見方もあるか。

運転してみると、まずその落ち着いた乗り心地に驚いた。車重は従来のものとほとんど変わらないので、軽快さは相変わらずだが、コロコロ、ヒョコヒョコとした、軽自動車的な落ち着きのなさは皆無である。先代のアクセラ並の落ち着きと言ったら、言い過ぎだろうか。しかしカタログを見て納得した。ホイールベースがなんと2570mmもあるのだ。これは先代デミオから80mmも伸びて、先代アクセラより70mm短いだけ。つまり先代デミオより先代アクセラに近いということである。それでいて、同じ SKYACTIV 1.3 リッターエンジンを積んだグレードでは、先代デミオと車重はほぼ同じで、先代アクセラより200kgも軽い。いったいどんな魔法を使ったら、こんな設計ができるのだろうか。

お洒落で粋なコンパクトカーと言うと、従来ヨーロッパ車の独壇場だったが、少なくとも VW ポロや、ルノー・メガーヌなんかより断然カッコイイと思うし、SKYACTIV ガソリンエンジンの燃費の良さは、私のアテンザで証明済みである。それでいて、ヨーロッパの同クラスの車の3分の2くらいの値段で買えるのだから、これはまたバカ売れの予感がする。もちろん海外市場でも、絶対に受け入れられると思う。

| | コメント (9)

2014年9月25日 (木)

ボス激痩せ

2014092501久しぶりにお墓ネコたちの様子を見に行ってみると、ボスが激痩せして、完全に夏バテ状態だった。このボスは、もともと我が家のロドリゲスと同じくらいの大きさだから、触った感じや、抱き上げた時の軽さが、今年の夏のロドリゲスとよく似ているので、どれだけ痩せたのかよくわかるのだ。

私が声をかけると、寄ってきてはくれるのだが、私の靴を枕にして寝ころんでしまうし、世話をしてくれているおばさんたちが置いて行ってくれたキャットフードもあまり食べていない様子。もうそろそろ涼しくなってきたので、これから食欲が出てくればいいのだが、元のように大きく重くなるかどうか、ちょっと心配である。

2014092502その隣では、初めて見る子ネコがいた。こちらはキャットフードをバリボリ食べているし、顔は汚いが、毛並みがきれいで、目やにもついていないので、きっとどこかに母ネコがいるのだろう。子ネコは誰かが目の周りをきれいに拭いてやらないと、すぐに目やにだらけになってしまうのだ。ここで子ネコが大人になれる確率はすごく低いのだが、ぜひとも次に会う時には一回り大きくなっている姿を見せてほしい。

残念ながら今日は他のネコに会えなかったので、写真はこの2匹だけ。こういう野良ネコ写真を撮るのに、ティルト液晶画面のついた Nikon1 V3 は非常に都合がよい。這いつくばらなくても、ネコ目線の写真を楽に撮れる。

| | コメント (2)

2014年9月21日 (日)

秋空に剣

2014092101夕方車を運転していると、見事な夕焼けが雲に反射して、鮮やかなコントラストを描いていた。ちょうど道の駅が近かったので、そこに車を止めて、写真に収めようとファインダーを覗くと(こういう時は背面液晶ではなく、EVF や光学ファインダーの方が気付きやすい)、真上に向かうような(実際にはこちらに向かって水平に飛んでいるのだろう)飛行機雲が、まるで秋空に突き立てられた剣のように見えた。

| | コメント (2)

2014年9月17日 (水)

マイクロソフト ジャパン パートナー コンファレンス 2014 名古屋

2014091701恒例のマイクロソフトのパートナー企業(マイクロソフト製品を販売したり、マイクロソフト製品を使って、開発している企業)向けに、マイクロソフトが今後の方針を発表する場である。名古屋では毎年この時期に行われているので、今年も参加した。

発表によると日本マイクロソフトの売上高は前年度(2014年6月末まで)が過去最高らしい。WindowsXP のサポート終了に伴う、バージョンアップ特需があったにせよ、いったいどこにどんな製品を売って、これだけの記録を作ったのだろう。モバイルやエンターテイメント市場では、アップルやグーグルの後塵を拝していると思っていたのだが、タブレットOSのシェアは、一昨年度の10%に対し、前年度は30%まで伸びたという。確かに会場でも Surface を使っている人が、私を含めてかなり増えたようだが、これはもしかして「艦コレ特需」の影響だろうか。

2014091702モバイル市場にはさらに注力し、9インチ以下のデバイス向けの Windows ライセンスを一部無償化したことにより、今秋から2万円台の Windows タブレットが、各メーカから順次発売されるらしい。

そして今年度の課題は、2015年7月にサポート終了となる Windows Server 2003 の大規模リプレイスと、それに伴う、Microsoft Azure と Office365 の売り上げ倍増ということである。Microsoft Azure のベースとなるデータセンタは、現在世界に17拠点(日本国内に2か所)、サーバのマシン数は1000万台相当という規模らしい。いつの間にかアマゾンやグーグルをはるかに超えるクラウドサービスのシステムを構築していたようだ。

と、ここまでは実に景気のいい話で結構なのだが、企業の基幹業務を、本当にクラウドサービスですべて賄うつもりだろうか。確かに Windows Azure はグーグルなどと違って、VPN による閉域接続を想定したもので、セキュリティレベルははるかに高いだろうが、個人や中小企業向けのサービスを、VPN で提供するわけにもいくまい、どうしてもインターネット接続を介することになる。そうした場合、クラウドサービスのボトルネックは、明らかにユーザのラストワンマイルの帯域と信頼性である。今日はネットワークの調子が悪いから、仕事はまた明日にしましょう、などというシステムは許されないのである。しかしながら、今回のプレゼンテーションで提示したような、モバイル端末までシームレスに統合したクラウドサービスを実現するには、既存の携帯電話網を利用するしかない。それがいかに脆弱なものか、我々ユーザは普段から嫌と言うほど思い知らされている。

こうなったら、マイクロソフトはモバイル通信事業に乗り出して、DoCoMo を超える通信サービスを提供した方がいいんじゃないの。もちろん交換回線による音声通話サービスは必要ないけど。

| | コメント (2)

2014年9月16日 (火)

ネコ家族に出迎えられる

2014091601久しぶりに日差しが強く、焼けるような暑さになったが、空気が冷えているおかげで、日蔭は涼しいし、帽子をかぶって外出すれば、真夏のような辛さはない。とはいっても、駅前の銀行までの話だが。Nikon1 V3 を肩にかけて、歩いていると、駐車場に子ネコ(もうそろそろ成猫か)を発見。

2014091602声をかけると隣の家の庭に逃げ込んでしまった、わけではなく、庭の中からこっちを見ているので、この家の飼いネコかもしれない。と思っていたら、あれっ? 兄弟姉妹らしき同じような柄のネコが奥から出てきた。もしかして、知らないおじさんが声をかけてきたので、お兄ちゃんかお姉ちゃんを呼びに行っていたのかも。

2014091603あらら、なにやらまた同じような柄のネコが。まさかお父さんってことはないだろうから、お母さんか、別のお兄ちゃん、お姉ちゃんなのかも。駐車場にいた坊や(お嬢ちゃんかもしれないけど)は一歩下がって、出てきたお姉ちゃんが、「何か用ですか」って感じだろうか。いやいや、怪しいものではありませんよ。ただの通りすがりです。

2014091604あらららら、みんな揃ってお出迎えですか。それはどうもご丁寧に。このお家に用があるわけではないので、私はこれで失礼しますよ。

| | コメント (2)

2014年9月 9日 (火)

雲間に浮かぶ...

2014090901スーパームーン。

もちろん合成です。雲と月では露出が全然違うので。

| | コメント (4)

2014年9月 2日 (火)

コンゴウインコ

2014090201買い物の途中で立ち寄ったペットショップにいた、超巨大インコ。しかも店内の売り場に放し飼い。店員のお姉さんに聞いたら、羽を切ってあるから飛んで逃げることはできないけど、あまり自分からどこかに行こうとは思わないとのこと。

空のお皿をつついていたので、お姉さんにヒマワリの種のようなものをもらって、食べ始めた。お姉さんが「おいしい?」と聞くと「あ゛~」とか返事をするし、なんか完全にコミュニケーションができている感じ。

私が近づくと、最初だけびっくりしていたが、その後はずっとこっちが気になるようで、自分から顔を近づけたり、クチバシで触ろうとしたり。カメラを向けても、怖がったのは最初だけで、あとはこのとおり。世話は大変そうだが、人間をちゃんと意識して、こちらの言葉や行動に反応してくれると、動物はみんなかわいいものだ。

| | コメント (2)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »