« Nikon1 V3 がようやく到着 | トップページ | V3 フィールドテスト2日目 »

2014年8月12日 (火)

V3 フィールドテスト初日

2014081201朝から大雨だったので、今日は屋外でのテストは無理かとあきらめていたのだが、お昼前に雨が上がり、猛暑でもない適度な天気になってきたので、昨日届いた Nikon1 V3 にストラップを付けて(もちろんニコンのプロ巻き)、いつもの公園に出かけた。そして私を見つけて、さっそく飛びかかってきたクジャク。久しぶりなので、うれしかったのか。

2014081202肝心の V3 は、とにかく速い。Nikon1 というシステム自体が、速さがウリなので、それは前機種の J1 の時からわかっていたのだが、一層速さに磨きがかかった感じ。AF の性能が上がったのか、新しい標準スームレンズのレスポンスが早くなったのかは、まだわからないが、通常の一眼レフなら、シャッターを半押しして合焦した直後、シャッター全押しして撮影というリズムなのだが、これはいきなり全押ししても、その間にピッと合焦する感じである。だから動きの速い動物たちが、一瞬止まったところで、シャッターを一気に全押ししても、ちゃんとピントが合っている。

2014081203カメラを持って近づくと、すぐに逃げるビビリネコが、一瞬立ち止まった瞬間も、こうして捉えることができる。コンパクトカメラやスマートフォンでは到底不可能なシーンだし、一眼レフでこのレスポンスを得ようとしたら、カメラとレンズ一式で100万円コースになってしまうだろう。

ただ一つ残念なことは、キットの標準ズームレンズ(パワーズームの新型)、望遠端ではかなり解像度が落ちるということ。ここまで無理をして小さくすることもなかったと思うのだが、V3 よりも一回り小さな、J4 や S2 のキットレンズとしては、この小ささが必要だったのだろう。

|

« Nikon1 V3 がようやく到着 | トップページ | V3 フィールドテスト2日目 »

コメント

びびりネコが撮れるのは大きな収穫ですね。
携帯カメラでは逃してばかり。

投稿: ちろ | 2014年8月26日 (火) 08時33分

ちろちゃん

携帯電話のカメラは、相変わらずレスポンスが遅いですからね。画質はよくなっても、シャッターチャンスはつかめないです。

投稿: 内藤敦司 | 2014年8月26日 (火) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Nikon1 V3 がようやく到着 | トップページ | V3 フィールドテスト2日目 »