« 今年の夏の初ビール | トップページ | ボスがタマ無しに »

2014年6月20日 (金)

いつもの散歩コース+

2014062001今日はいつもとちょっと違うコースを歩いて、いつもの公園へ。途中までは、小学校の頃毎日通学したコースなのだが、周りの景色はすっかり変わってしまった。そんな中でほとんど変わらないのが、市内初の立体交差として、昭和36年8月に作られた、東海道本線をくぐる道路。私が1歳の時なので、当然記憶はないが、ここが踏切だった頃は、国鉄貨物の操車場になっており、ほとんど開かずの踏切で、この立体交差は市民の待望の開通だったらしい。「出すなスピード」のペイントは、私が子供の頃からあったが、当時はきっと下り坂を全開で走る車がいたのだろう。今は慢性渋滞で、こんなペイントがなくても、スピードなど出しようがない。

2014062002天気が良かったので、公園はすっかり真夏日よりだったが、ポニーのさくらちゃんは相変わらず人懐っこく、食事中だったにもかかわらず、呼ぶと走ってきて、鼻先でぐりぐりされた。4歳くらいになるはずだが、初めてここに来たときは、怖がって全然動けなかったので、私が柵越しに鼻やほっぺをナデナデしてやったのを、まだ覚えているのだろうか。

2014062003シカは暑くてダラダラである。普段なら人が来ればワサワサと集まってきて、「食い物くれ~」と寄ってくるのだが、今日は1匹ずつバラバラになって、あちこちでごろごろしているだけだった。これからしばらくは、こんな光景が続くだろう。

2014062004クジャクは相変わらず激しい。私を見つけると走ってきて、金網に飛び蹴り、何度も私の手にガブガブ噛みついて、ケンカを売ってるのかと思うほど。ただ私が離れていくと、大声で呼ぶので、やっぱり好かれているようだ。

2014062005帰りはいつものコース。今壮大な都市計画に基づいて、市街地の中心部が大きな空地(一応イベント広場)になっている。数年後には、ここに中央図書館などが移転され、市の総合ビルが建つようだが、必要な箱モノ行政なら、どんどんやってほしい。市民の生活の変化に合わせて、市役所の休日窓口などは是非とも作ってほしいものだ。

|

« 今年の夏の初ビール | トップページ | ボスがタマ無しに »

コメント

のどかな午後だったのですね♪

古い立体交差なんですね、私は5歳だったわ

動物たちは暑さに耐えているんですね

暑さに強い子たちはいいけど、そうでない子は

可哀相ですね

クジャクはいつもながら、過激な愛情表現ですね

激しいくせに、離れて行くと大声で呼ぶ、なんて

凄いなぁ~~

投稿: ☆ジーナ☆ | 2014年6月20日 (金) 20時10分

☆ジーナ☆ さん

この立体交差は、子供の頃にはすごく大きな建造物に見えたのですが、今では市内のあちこちに、巨大な立体交差があるので、とても小さく感じます。
これを作らずに、線路を高架にしていたら、今の安城市はもっとずっと便利な街になっていたんですけどね。

クジャクは本来人に懐きやすく、飼いやすい鳥のようですが、それにしてもこのクジャクは本当にかわいいです。

投稿: 内藤敦司 | 2014年6月20日 (金) 23時39分

前に住んでたところに開かずの踏切があり地下道で抜けるよう工事していました。
楽しみにしていたのですが、予定期間を過ぎても開通せず。
今でもたまにその方面へ行くと通ってみるのですが、完成してません。
気になってます。

投稿: ちろ | 2014年6月30日 (月) 11時16分

ちろちゃん

私の通勤路にも、工事が始まって10年以上放置されていた高架柱がありましたよ。田んぼの中に巨大なコンクリート柱がにょきにょき。
県道や市道の場合、年度の予算内で工事をするので、予算が足りなくなると、そのまま工事を中断してしまうんですよね。

投稿: 内藤敦司 | 2014年6月30日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の夏の初ビール | トップページ | ボスがタマ無しに »