« 寂しい空き部屋 | トップページ | いつもの散歩コース+ »

2014年6月 9日 (月)

今年の夏の初ビール

2014061001ここ数年、ビールと言えばヴァイツェンしか飲まなくなってしまったが、今シーズン初ビールは、よなよなエールでおなじみの、ヤッホーブルーイングの新製品「水曜日のネコ」。いわゆるベルジャンホワイトと呼ばれる、大麦と小麦の原料に、オレンジピールやコリアンダーシードを加えて、エール酵母で上面発酵させた無濾過のビールである。

本場ベルギーのヒューガルテンが有名だが、ホンモノにどこまで迫っているか興味があったので、近所のスーパーで見つけた時に、1本買っておいた。

なぜ「水曜日のネコ」なのかよくわからないが、味はヒューガルテンとほぼ同じ傾向で、値段もほかの国産ビールとほとんど変わらないので、これは悪くないと思った。もちろんドイツのヴァイツェンや銀河高原ビールなどと比べたら、ビールっぽさは弱いが。

今まで日本国内でビールと言えば、臭くて苦いバドワイザーのような安っぽいピルスナーばかりだったが、ここ数年、割と簡単に国産や輸入品のエールが手に入るようになった。やはりおいしいものは少しずつでも市場に浸透していくのだろう。もっとも国内の大手メーカには、こういうおいしいビールは作ってもらいたくないし、作れないとは思うが。

|

« 寂しい空き部屋 | トップページ | いつもの散歩コース+ »

コメント

薬のんでるので禁酒なんです。
もう何年になるかなあ。
これ、飲んでみたいですね。

投稿: ちろ | 2014年6月18日 (水) 21時27分

ちろちゃん

最近日本でもエールを飲む人が増えてきたのか、大きな酒屋さんとか、イオンやアピタなどで、輸入品、国産の地ビールを含め、いろいろなエールが入手できるようになりました。
私はアルコール類がダメで、ほとんど飲まないのですが、ホワイトビール(ドイツではヴァイスビア)と呼ばれる、小麦原料のエールは毎年夏になると、何度か飲みます。

早く体調がよくなるといいですね。無理をしないように。

投稿: 内藤敦司 | 2014年6月19日 (木) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寂しい空き部屋 | トップページ | いつもの散歩コース+ »