« 今年最後の桜を撮る | トップページ | 今シーズン初テラス席 »

2014年4月 9日 (水)

桜の散った公園は動物天国

2014040901 1週間前にはあれだけにぎわっていた公園も、桜が大方散ってしまって、さわやかな風が桜吹雪を舞わせる季節になった。ここ数年は、桜が花びらではなく、花ごとそのまま落ちることが多かったのだが、なぜか今年は昔のように、ほとんど花びらが落ちていた。

2014040902 動物たちにとっては、人の少ない公園の方が、静かに過ごせるだろうから、あまり刺激しないように、写真を撮ろうと思って出かけたのだが、このクジャクは相変わらず私を見つけると、走ってきて飛び蹴り。川を飛び越えようか迷っているところを、すかさず撮影した。

2014040903 檻の前で昼寝していたアライグマは、ちょっと声をかけると、眠そうにこっちを振り向いてくれたので、アップで撮影。何枚か撮っていると、飽きてきたのか、また背中を向けて寝てしまった。

2014040904 公園ネコは人も少ないし、暖かくなってきたので、日向ぼっこや昼寝が楽しいようだ。ビビリの息子はカメラを持って近づくと、すぐに逃げてしまったが、母ネコは堂々としている。ネコの大きさなら、ポニーやシカの檻に入ることもできるはずだが、夜中にシカを襲ったりはしないのだろうか。

|

« 今年最後の桜を撮る | トップページ | 今シーズン初テラス席 »

コメント

平和な春のひとときを切り取ったような画像ですね

クジャク君は相変わらず元気だなぁ・・・

そんな感情があるなんてなんかいいですね

よほど内藤さんがお気に入りのようですね

アライグマも 「なんだよ~~」 って声が

聞こえてきそうです♪

猫はまだ寒いのかな、貴重な温度?を

溜めておこう、って感じに見えますね

投稿: ☆ジーナ☆ | 2014年4月14日 (月) 11時00分

☆ジーナ☆ さん

なぜかこのクジャクには昔から好かれています。もともとクジャクは人間に慣れやすいので、他のお客さんがいるときには、羽を広げて見せたりしているのですが(本来雌の気を引くためなのに)、私を見つけると、必ず走り寄ってきます。

投稿: 内藤敦司 | 2014年4月15日 (火) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後の桜を撮る | トップページ | 今シーズン初テラス席 »