« デンパークにも春が来ていた | トップページ | 公園でクジャクに噛まれてみる »

2014年3月21日 (金)

お彼岸ネコの孤独

2014032101 天気は良かったが、気温が低く風が強いため、かなり寒かったが、お墓詣りと称して、ネコたちの様子を見に行ってきた。

残念ながら人が多く、いつも世話をしに来る人たちも、あまり大げさにキャットフードを与えたり、ダンボールハウスを作ったりするわけにいかないので、今日はお墓ネコたちも、自分たちだけの隠れ家に籠っていたようだ。世話をしに来る人たちも、この子たちの本当の隠れ家を知らないらしい。

しかしクッキー柄だけはこうして堂々と日向ぼっこをしていた。長老としての威厳である。

|

« デンパークにも春が来ていた | トップページ | 公園でクジャクに噛まれてみる »

コメント

メルアド変更しました。
クッキー柄ちゃん、相変わらず人懐こいんですね。
今借りてる家の庭にネコが時々来ます。
来ても全然寄っては来ないんですが嬉しいです。

投稿: ちろ | 2014年3月23日 (日) 20時34分

ちろちゃん

メールアドレスの変更、了解しました。
ボスネコもクッキー柄には一目置いているようで、ご飯を横取りしたりはしないようです。
ここで生まれた子ネコや捨てられた新入りの面倒もしっかり見ているので、本当の意味で、お墓ネコの主なんでしょうね。長生きしてもらいたいです。

投稿: 内藤敦司 | 2014年3月23日 (日) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デンパークにも春が来ていた | トップページ | 公園でクジャクに噛まれてみる »