« 雪解けのお墓ネコ | トップページ | 公園の梅とネコ »

2014年2月28日 (金)

カワウソの赤ちゃん、その後

2014022801 近所の獣医さんのところにいるカワウソの赤ちゃん。あれからずいぶん成長して、もう我が家のネコたちより大きいくらいになってしまったが、やはりまだ子供なのか、相変わらず落ち着きがない。人間が近づくと、大騒ぎして走り回り、ぎゅうぎゅう鳴きまくる。

こうして私の手をつかんで離さない。この写真は決して私がカワウソの手をつかんでいるのではなく、私が引き離そうとしているところである。こんなに小さくても、かなり力が強いのだ。しかも決して親愛の握手をしているのではない。私の指に噛みつこうとしているのである。歯が伸びたり、顎が成長する途中だからだろうか、イヌやネコの子供がそうするように、何かを噛みたくて仕方ないようなのだ。

実はこの後、ちょっと気を抜いたら、思いっきり指を噛まれたので、私の右手の人差し指には小さな穴が開いている。イタタタタッ

http://youtu.be/MRGPWAWWmN8      

 

|

« 雪解けのお墓ネコ | トップページ | 公園の梅とネコ »

コメント

指が噛まれるところを見られるのかと期待マックスで最後まで見たけど・・・eye 残念!(((噓)))
お大事にしてくださいませ。(*≧m≦*)

投稿: たまこ | 2014年3月 2日 (日) 10時44分

たまこさん

かなり強引に指を掴んで引っ張るので、カメラ片手に悠長に構えているわけにはいきませんでした。
でもイヌやネコの甘噛みに近い感じなので、痛いけど怖くはないですね。まだ歯が小さくて尖っているから、穴が開きますけど。

投稿: 内藤敦司 | 2014年3月 2日 (日) 23時48分

内藤さん、お久しぶりです!

カワウソ、可愛いけどやっぱ野生ですね
でも、こんなに近くで触れ合えるなんて羨ましいわん
指大丈夫ですかぁ~
お大事にね

投稿: ゆりあ | 2014年3月 3日 (月) 00時08分

ゆりあさん

ずいぶんお久しぶりですね。お亡くなりになったかと思っちゃいました。

檻には「手を入れないでください」と書いてありますが、こうして掴まれちゃいますから、仕方ないですね。
隣の檻にいるサル(多分アビシニアコロンブス)は、檻の中からこちらの頭をなでたり、手を握ってきたりしますよ。

投稿: 内藤敦司 | 2014年3月 3日 (月) 00時53分

魚をバリバリ食べちゃう赤ちゃん達ですからね。
可愛くても油断は禁物。

投稿: ちろ | 2014年3月 7日 (金) 23時52分

ちろちゃん

人間とじゃれるのは子供のうちだけで、大人のカワウソは、魚にしか興味がないようなので大丈夫です。
この時も、となりでお父さんカワウソが「何がそんなに面白いんだか...」って感じで見てました。

投稿: 内藤敦司 | 2014年3月 8日 (土) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪解けのお墓ネコ | トップページ | 公園の梅とネコ »