« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

カワウソの赤ちゃん、その後

2014022801 近所の獣医さんのところにいるカワウソの赤ちゃん。あれからずいぶん成長して、もう我が家のネコたちより大きいくらいになってしまったが、やはりまだ子供なのか、相変わらず落ち着きがない。人間が近づくと、大騒ぎして走り回り、ぎゅうぎゅう鳴きまくる。

こうして私の手をつかんで離さない。この写真は決して私がカワウソの手をつかんでいるのではなく、私が引き離そうとしているところである。こんなに小さくても、かなり力が強いのだ。しかも決して親愛の握手をしているのではない。私の指に噛みつこうとしているのである。歯が伸びたり、顎が成長する途中だからだろうか、イヌやネコの子供がそうするように、何かを噛みたくて仕方ないようなのだ。

実はこの後、ちょっと気を抜いたら、思いっきり指を噛まれたので、私の右手の人差し指には小さな穴が開いている。イタタタタッ

http://youtu.be/MRGPWAWWmN8      

 

| | コメント (6)

2014年2月10日 (月)

雪解けのお墓ネコ

2014021001 週末の雪もすっかり融けたので、またお墓ネコたちの様子を見に行ってきた。今日は少し暖かいとはいえ、風が強く外に出るとかなり寒く感じる。しかしボスは相変わらず堂々としており、ダンボールハウスに籠っていたりはしなかった。右目を痛めている様子なのが、ちょっと気になる。また喧嘩でもしたのだろうか。

2014021002 前回見た時は、風邪をひいていて、何度も咳をしていたクッキー柄は、すっかり元気になったようで、今日は鼻水も出ていないし、私を見つけると、いつものようにすり寄ってきた。この子は小柄で華奢に見えるが、体調がよくなるとすぐにコロコロ太って元気になるので、見かけよりはずっと丈夫なのだろう。

2014021003 黒の子ネコはずいぶん大きくなって、私を警戒しているが、ボスのそばにくっついていた。今日は兄弟と母ネコを見なかったが、親子で元気にしているだろうか。あと1か月は厳しい寒さが続くだろうが、初めての冬を無事乗り切ってもらいたいものだ。

| | コメント (2)

2014年2月 8日 (土)

関東地方は大雪らしいが

2014020801 今日はこの地方には珍しく、正午まで雪が降り続けた。その後雨になったが、気温が低く雪が解けないので、道路のあちこちがシャーベット状の氷になっており、車の運転にも気を使う。今日が平日だったら、かなり事故が増えていたことだろう。我が家の玄関前は、狭い道路なので、人通りが少なく、いつまでも雪が残っている。

昨年購入した韓国ネクセンのスタッドレスタイヤの走行性能を試すにはちょうど良い機会だと考えて、昼食と買い物に出かけた。シャーベット状の雪の上に乗っても、一般道路を通常の速度で走る限り、加速時にタイヤが空転したり、ブレーキ時に ABS が作動するようなことはなかった。この地方では完全なアイスバーンや、数十センチもの積雪に遭遇することはまずないので、これだけの雪上性能があれば十分である。

2014020802 ショッピングモールのディスプレイはすっかり春のモードに切り替わっているが、外の寒さを考えると、今日は違和感がありすぎる。臨時でコートの売り場が拡大されていたりもした。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »