« Surface RT さらにその後 | トップページ | Surface RT も Wi-Fi ルータも順調 »

2013年10月26日 (土)

秋を求めて

2013102601まだ紅葉の季節ではないが、いよいよ秋も深まって、色鮮やかな季節になってきた。台風一過で空が澄み渡り、抜けるような青空だったので、フォトジェニックな被写体を求めて、隣街の岡崎市美術館に行ってきた。休館日だったのでガラガラであるが、今日の目的は美術館そのものを撮ることだったので、却って都合がいい。そしてこの建物が美術館、なのではなく、これはエントランスとミュージアムショップである。この美術館ができた頃、トヨタ自動車のウィンダム(Lexus ES)のカタログに使われたほど、都会的な建物だ。建っているところは、山の中だけど。

2013102602これが美術館全景。地形の高低差を活かし、駐車場からはエントランスが1階で、美術館が地下にあるように見えるが、下から見上げると、エントランスは3階になっている。ここに来たのは10年ぶりくらいなので、美術館の周りの公園が整備されて、広大な散歩道になっていた。この次はもう少し早く来て、1周してみようと思う。

2013102603陽が落ちてきたので、撮影を切り上げて帰る。駐車場にはもうほとんど車がいなかったので、すっきりした背景で、愛車を1枚。

|

« Surface RT さらにその後 | トップページ | Surface RT も Wi-Fi ルータも順調 »

コメント

横浜は一足遅れで今日がこの空、

澄み渡った秋の空に「アテンザ」合いますね~~

近代建築の美術館ともマッチして・・・

どなたの設計なのでしょうか?面白いですね。(岡崎はお味噌を買うのが目的で立ち寄っただけでした)

投稿: アンポンタンのママ | 2013年10月27日 (日) 10時06分

アンポンタンのママさん

金曜日もずいぶんいいお天気だったのですが、まだ風が強くて、外で写真を撮れる状態ではなかったのです。そちらは台風の被害はありませんでしたか。

岡崎市は現在再開発で、大きな公共施設を市街地から外れた郊外に、次々と建てています。起伏にとんだ地形なので、写真の題材に事欠かないですね。

投稿: 内藤敦司 | 2013年10月27日 (日) 18時13分

センスのいい建築物だといいですね。
私の故郷には賛否両論のある芸術館があります。
派手だと思ったこの車体の色も
風景に映えますね。

投稿: ちろ | 2013年11月 8日 (金) 17時59分

ちろちゃん

前衛建築物は、どこに建てても賛否両論ありますね。特に京都駅とか。
どんなものでも、賛成する人が一人いれば反対する人が一人いるわけで、誰からも何も言われないものよりずっと価値があると思います。

投稿: 内藤敦司 | 2013年11月 8日 (金) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Surface RT さらにその後 | トップページ | Surface RT も Wi-Fi ルータも順調 »