« 雲の柱 | トップページ | Surface RT の顛末 »

2013年10月 2日 (水)

秋の真夏日のお墓ネコ

201310020110月に入ったというのに、30度を超える真夏日が続いていて、野良ネコたちには厳しい季節。お墓ネコたちの様子を見てきた。クッキー柄は相変わらず元気で、私に駆け寄ってくるし、若いネコたちの面倒もよく見ているようだ。

2013100202今日は新顔を発見。まだ1歳にならないと思われる黒ネコの女の子。クッキー柄と一緒にいたので、私がクッキー柄を撫でていると割り込んできて、いきなり甘えモード。まったく私から離れないので、写真を撮るのに苦労した。

2013100203いつもの美形ネコは、やはり私がほかのネコをかわいがっていると、近くに来て、じっとこっちを見ているのに、これ以上近寄ってくれない。抱っこして撫でまわしたくなるような毛並なのに残念。後ろにいるのがもう1匹の新顔。黒ネコの女の子だが、もしかして甘えん坊のお母さんか。この子も私から距離を保っていたので、触れないかと思ったら、美ネコと違って、私が近づいても全然逃げず、そのまま捕獲して撫で放題。両耳が耳血腫で変形してしまっているが、毛並みはきれいで健康そうだった。

さて、ボスを見かけなかったが、また縄張り監視にでも出かけていたのだろうか。

|

« 雲の柱 | トップページ | Surface RT の顛末 »

コメント

新顔の黒い子猫ちゃん、可愛いですね。
いいなあ、私もネコちゃんをなでなでしたいです。

投稿: ちろ | 2013年10月 3日 (木) 23時04分

ちろちゃん、お久しぶりです。体調の方はいかがですか。
お墓のネコたちも、無事夏を乗り切ってくれたようで、ひと安心です。(ボスは1か月前に確認)

投稿: 内藤敦司 | 2013年10月 3日 (木) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲の柱 | トップページ | Surface RT の顛末 »