« 幻のインスタントコーヒーを飲む | トップページ | Now What »

2013年5月26日 (日)

情報量の多い写真を撮る

2013052601普段私が散歩をして、このブログにもよく写真を載せる公園を、読者の方に全体を把握してもらうために、今日は超広角レンズで、情報量の多い写真を撮ってみることにした。今までに何度も改装されているので、私自身の現在の記録のためでもある。まずは、公園東側の正面駐車場の入口から、西向きに撮ったものがこれ。私の背後には、市役所庁舎の市民会館大ホールがある。

20130526021枚目の写真を撮った位置からまっすぐに駐車場を通って、公園内に入ると、向かって右側(北側)には鳥の檻があり、左側(南側)には右から順にアライグマ、ポニー、シカの檻が並んでいる。以前はアライグマの右にユーラシアリスがいたのだが、今は空き家になっている。かなり長くいたので、相当な高齢だったのだろう。

2013052603いつも通りの居眠りアライグマ、その向こうにポニー、さらに向うにシカがいる。今日は日差しが強いが、気温はそれほど高くないので、家族連れや散歩のお年寄りが多いし、ベンチでずっと寝ているあやしい人もいた。まあ人間も動物たちも、そんなに生態は変わらないということだ。

2013052604右の鳥たちの檻のなかには、例の凶暴なクジャクのほかに、ツルとカモがいて、飼育されているわけではないのだが、金網の隙間を抜けて、エサを食べにたくさんのスズメもやってくる。今日はクジャクが止まり木の上で毛づくろいをしていたので、気付かれる前に素早く写真を撮った。案の定この後私に気づいて、突進してきたので、しばらくクジャクと戦う。

2013052605鳥の檻からさらに北に向かって歩くと、アヒルとカモと鯉のいる池がある。よく見ると、カメもいるようだ。真ん中の島は、我が家のロドリゲスの子供の頃の遊び場だった。桜の季節になると、池の周りが満開の桜で、その後は池の表面が花弁のじゅうたんでおおわれる。

2013052606動物の檻の前を横切って、公園の南のはずれにくると、園内を川が流れる庭園風の景色が見られる。ここは紅葉の名所で、秋になると真っ赤な葉の隙間からの木漏れ日が眩しい。冬は落ち葉を踏んで歩くのが心地よい。真夏でも木陰が涼しい、園内で一番静かな場所である。

2013052607最後に公園の西側に出ると、そこにはサイクリングロードが整備されている。隣の豊田市から続く、総延長36kmの本格的なコースである。大通りとは地下道で交差するので、信号機や横断歩道はほとんどないし、全体に植樹されているので、安全で快適なサイクリングが楽しめる。

|

« 幻のインスタントコーヒーを飲む | トップページ | Now What »

コメント

ご無沙汰しています

素敵な公園ですね~!

たくさんの写真と説明でよくわかりました

緑が美しく、今は歩いても気持ちがいいですね

ここを今年もまたたくさん歩かれるのでしょうね♪

投稿: ☆ジーナ☆ | 2013年5月27日 (月) 07時58分

☆ジーナ☆さん

Googleマップで「愛知県安城市桜町18」で検索すると、公園の全体が見渡せます。
ただ、上空からの写真だと、想像以上に樹木が多くて、森のように見えますね。
おかげで夏でも涼しく散歩ができます。

投稿: 内藤敦司 | 2013年5月27日 (月) 23時00分

引っ越ししたんですが、やはり近隣にはこんな素敵な公園はありません。
緑が多くていいですね。
サイクリングロードも本当にうらやましいです。

投稿: ちろ | 2013年6月 3日 (月) 09時25分

ちろちゃん

引っ越しは遠いところですか、それとも近く?
この公園は、私たち夫婦が以前住んでいたマンションのすぐ近くです。ロドリゲスもちろも、この公園のすぐ近くで捕獲しました。
ここで見かける三毛の母ネコや、その子供たちは、もしかしたらロドリゲスやちろの血縁かもしれません。

投稿: 内藤敦司 | 2013年6月 3日 (月) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻のインスタントコーヒーを飲む | トップページ | Now What »