« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月25日 (木)

B級グルメサバイバル!!

2013042501「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!」を観てきた。連休前の平日の夕方の劇場には、私以外に5人しか観客がおらず、しかもその5人が最後列に並んで座っていたので、真ん中の席を取った私は、周りに誰も見えず、心理的には貸切状態。

グルメ系のネタとしては、伝説のヤキニクロードがあるけど、あれよりずっと面白い。ストーリーもアクションも格段に出来がいい。もちろん劇場版クレヨンしんちゃんのお決まりのパターンとして、屈折した過去の劣等感を払拭するためにのし上がって成功し、社会に復讐ををする、悪の親玉が率いる謎の組織と、子供たちの戦い、というパターンは今回も踏襲される。かすかべ防衛隊の5人は必ず活躍するが、そこにシロが加わるのか、ひまわりが加わるのか、しんちゃんの両親が加わるのかは、いつも微妙なところだと思うが、今回はひまわりはママと一緒(=大人の側)にいて、ほとんど登場せず、シロは大活躍する。

ネタバレはこれくらいにして、重要なのは、この映画は今日の私のように、夕食前には観てはいけない。

| | コメント (2)

2013年4月20日 (土)

納車1週間、アテンザの燃費がすごい

納車から1週間が過ぎた、我がアテンザセダン20Sだが、とにかく燃費がすごい。まだ納車後すぐに給油しただけなので、ほんとうの燃費はわからないが、掲示板やブログなどの書き込みによると、燃費計がかなり信頼できるということなので、それほど大きな誤差はないと思われる。

2013042001写真で見る通り、412km走って走行可能距離が444kmと表示されている。つまり満タンで800km以上走行できる計算だ。燃費計によると現在までの平均燃費が14km/lなので、62lの燃料タンク満タンで840kmと言うことになる。大まかな傾向としては、通勤時に渋滞した市街地を走ると、平均燃費は13km/lに近づくが、13km/l以下になったことはなく極小値で13.2km/lくらい。走行状態によって13.5km/lくらいになったりするので、だいたいこの辺りが市街地燃費ということだろう。納車直後の先週末に、信号の少ない郊外を走った時には15km/lくらいだったので、エアコンをほとんど使わいない季節での、高速道路を使わない場合の、平均燃費は13.5km/l程度ということになりそうだ。初代アテンザ23Cでは、このパターンで8.5km/lくらいだったことを考えると、58%ほど燃費が改善されている計算になる。カタログ燃費も55%増しなので、妥当なところだろう。ハイブリッド車のようなJC08スペシャル燃費ということではなさそうだ。

2013042002まだ高速道路を走っていないので、年間を通しての燃費は予想できないが、4速ATだった初代アテンザに比べて、6速ATの新型の方が、高速燃費の伸び率が低下するとは思えない。問題はこれからの季節でエアコンを多用するようになった時に、どれくらい燃費が低下するかである。

| | コメント (2)

2013年4月14日 (日)

アテンザ納車3日目

2013041401金曜日の夜納車となった新型アテンザであるが、昨日は体調不良でわずかに試運転して、写真を撮るのが精一杯。今日ようやくポリラックによるボディコーティングと、フロントウィンドウの撥水処理を終えて、明日から通勤で使う準備が整った。

2013041402コーティング後のぬめぬめとした艶がいいし、触ってみるとつるっと抵抗なくホコリや水滴が落ちる。いろんなワックスやコーティング剤を試したし、専門業者でのポリマーコーティングをやったこともあるが、やはり月に1回ほど、洗車の度にポリラックでコーティングするのが一番簡単で確実だと思う。

2013041403ボディの軽量化と剛性確保のため、異様に幅の広いサイドシルを保護するために、ホームセンターでポリプロピレンボードを買って、適当な寸法に切って貼り付けてみた。ディーラーオプションにもサイドシルプロテクタがあるが、デザイン重視のためにサイズが小さく、値段も4枚で2万円もする。しかしこれなら内装と違和感なく仕上がり、材料費は500円である。

2013041404夕方近くのスーパーに買い物に行くと、駐車場にブルーリフレックスマイカのワゴンが止まっていたので、思わず隣に並べて記念撮影。それぞれのカタログカラーだから、どちらもいい色だ。

| | コメント (8)

2013年4月11日 (木)

春のお墓ネコ

2013041101久しぶりにお墓ネコの様子を見に行ってきた。暖かくなってからまだ一度も行っていなかったので、冬を乗り越えたかどうか、気になっていたのだ。さっそく日向ぼっこしていたクッキー柄。この後私にじゃれ付いて離れない。おかげで左手が傷だらけである。だんだん甘え方が強引になってきた。

2013041102しばらくするとボスネコが登場。女の子のように、ごろごろと甘えるわけではないが、コイツも相変わらず人懐っこくて、見かけの割にかわいい。縄張り争いに気が抜けないらしく、あちこち傷だらけだが、それほど深い傷は負っていないようだ。2匹とも元気そうで一安心。今日はもう1匹、見慣れないネコを発見したが、あっという間に逃げられてしまい、写真を撮ることができなかった。

2013041103お墓を後にして、納車の詳しい日程を聞こうと、東海マツダに寄ってみると、今日届いたばかりの私のアテンザが駐車場に止めてあった。ナンバーの付いていない貴重な写真である。いままで家族、知人には何色を買ったかは秘密にしておいたのだが、見ての通りソウルレッドメタリックだ。来週初めにナンバーが取得できるそうなので、金曜日に納車ということにしてもらった。

ところが家に帰ると間もなく担当から電話があり、明日の午後にはナンバーを取得できるので、早い方がいいなら明日の夕方納車可能ということである。予定外でちょっと悩んだが、ディーラーの駐車場に1週間放置しておくのももったいないので、急きょ明日納車ということになった。

| | コメント (6)

2013年4月 9日 (火)

桜の後に春が来た

2013040901桜が散った後の公園は、新緑が鮮やかで、本格的な春の訪れを感じさせる。週末から悪天候が続いたが、今日は久しぶりに暖かくて穏やかな天気になった。こういう時は公園の動物たちも、みんなダラダラ昼寝をしているだろうと、様子を見に行ってみると...

2013040902私が油断していたせいもあるが、コイツに思いっきり指を噛まれた。普段から私を見ると喜んで(あるいは敵対心を露わにして)、金網の隙間からクチバシを出したり、飛び蹴りを仕掛けたりしてくるのだが、今日は頭まで金網の隙間に突っ込んで、私の指にかみついたのだ。突っついてくるのではなく、ガブッと。まあ肉食ではないので、大して痛くもないし、しばらく好きにさせておいたのだが、飽きずに何度でも噛みついてくるので、いったん退散することにした。そうするとなぜか私の後を追いかけてくる。

2013040903鹿は相変わらずのんびりしていて、エサをもらうことしか考えていないようだ。人が近づくと、何かもらえると思い、ワサワサと寄ってきて、檻の隙間から鼻先を突きだしてくるのだが、何ももらえないとわかると、すぐに別の人のそばに行ってしまう。かわいいんだかかわいくないんだか、よくわからない。

2013040904今日はポニーの健康診断と蹄の手入れをしていたようだ。市の職員や獣医さんに取り囲まれて、あちこち触られていたが、全然嫌がる様子を見せない。この子は誰にでも懐くようだ。ポニーとはいえ、この大きさの馬に暴れられたら健康診断どころではないが。

2013040905陽気のせいかハトまでのんびりしている。公園のハトはどこでも図々しものだが、ここのハトも例に漏れず、何か食べ物を持っていそうな人間を見ると、目の前まで寄ってきておねだりする。パン屑などは、投げなくても自分から人の手にあるものを食べるくらい堂々としている。

| | コメント (4)

2013年4月 5日 (金)

2代目アテンザが来た

2013040501午前中に東海マツダに行って、今乗っている車を下取りに出し、代車を受け取ってきた。2月に注文した新型アテンザが、本来なら今日あたり納車予定だったのだが、出荷前のリコールで納期が大幅に遅れているためである。納車まで今の車に乗り続けるか、代車を用意してもいいということだったので、2代目アテンザか現行アクセラが用意できるなら、代車をお願いしたいというと、1.5リッターのアクセラセダンが用意できると言われたので、そのつもりで行ったのだが、急きょアテンザのレンタカーが空いたので、そちらを用意したとのこと。図らずも初代アテンザ、2代目アテンザ、そして間もなく3代目アテンザと、短期間のうちに連続して乗り継ぐことができることになった。写真は右から、代車の2代目アテンザセダン後期型20C、私の初代アテンザスポーツ前期型23C、アクセラを挟んで、納車待ちの3代目アテンザワゴンXD。

20130405022代目アテンザはスタイルがあまり好みではなかったので(とは言っても国産セダンの中では現行アコードと並んで抜群にカッコイイとは思う)、買い替える気持ちにならず、試乗もそれほど真剣にしていなかったのだが、借り物とはいえ自分のクルマとして自宅まで運転してみると、初代よりはるかに洗練されており、静かでなめらかで、わずか2リッターのエンジンながら、十分なトルクがあって運転しやすいと感じられた。

自宅に帰って一旦用事を済ませた後、国道23号バイパスを通って三河湾スカイラインへ。ワインディングを堪能した後、音羽蒲郡インターから東名高速道路に入り、岡崎インターまで、100km/h前後でのクルージングを楽しんできた。この間の燃費は、車載の燃費計を信じる限り12.5km/lである。私が乗っていた初代アテンザでは到底不可能な数値だった。

2013040503自宅に帰って一旦済ませた用事とは、安城コロナワールドのボーリング場に招待されていた、Pリーグのプロボウラー姫路麗選手の写真を撮りに行くこと。2月に来ていた名和秋選手もきれいだけど、実は私は麗ちゃんの大ファン。ボーリングには興味ないけど、彼女が出場するゲームだけはちゃんと見ているのだ。実物は本当にちっちゃくて美人だった。でも投球はテレビで見る通りダイナミックだったぞ。

| | コメント (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »