« つぼみがいっぱい | トップページ | GJアテンザセダン、フロアマット作成 »

2013年3月22日 (金)

桜が咲いていた

2013032201近所の神社の前を歩いていると、日当たりのいい南東の角にある桜に、ポツポツと小さな花が開花しているのを発見した。ほとんどはまだつぼみの状態だが、そのつぼみも、こうして近くで見ると、赤からピンクに変わり、花弁が広がりかけている。

2013032202満開は10日後くらいだろうか。例年通りの4月を迎えられそうだ。ところで、この写真を見て驚いたのだが、このカメラ(COOLPIX S6300)のレンズは、点光源が妙なボケ方をする。この1年間に撮った写真を見返してみたが、こんなシチュエーションで撮ったものがなかったので、今まで気付かなかったようだ。高倍率のズームレンズで高い解像度を得ようとすると、複雑な非球面レンズを使うことになるから、どうしてもボケにクセが出やすくなるようだ。まあ私はピントの合っていない部分の画質に文句を言うより、ピントが合っている部分の解像度の方がはるかに重要だと思っているので、この程度のことは一向に構わないが。

|

« つぼみがいっぱい | トップページ | GJアテンザセダン、フロアマット作成 »

コメント

桜はやはりいいですね。
うちに一番近い桜は出遅れ気味なんですが
それはそれで毎日楽しみにしています。

投稿: ちろ | 2013年3月25日 (月) 18時12分

ちろちゃん

関東地方では、一気に開花してしまって、露天商の準備ができていないって、報じられていましたが、場所によるのでしょうね。
こちらでも今は3分咲きくらいですよ。

投稿: 内藤敦司 | 2013年3月25日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぼみがいっぱい | トップページ | GJアテンザセダン、フロアマット作成 »