« 寒いけど暖かい | トップページ | 桜の蕾を見つけた »

2013年2月11日 (月)

美しきチャンレンジャー

2013021101私はあまり関心がないのだが、我が家の奥さんはボウリングが大好き。特に女子プロボウリングの深夜放送「Pリーグ」は毎週欠かさず録画して、保存までしているほど。このPリーグの選手が、全国のボウリング場で招待プレーをしているのだが、今夜は近所(徒歩10分弱)のボウリング場に、Pリーグきっての美人プロボウラー、名和秋選手がやってきたので、奥さんに付き添って、ちょっと写真を撮りに行ってきた。

2013021102テレビで見た感じより、ずっと小柄で華奢な女性だったが、プレーはダイナミックだった。アマチュアボウラーだと、かなりうまい男性でも、投球時のバックスイング(って言うのかな)は、肩のあたりまでしか上がらないのに、この細い腕で、写真のように頭の上まで上がっている。だからボールのスピードもアマチュアとは比べ物にならないし、ファンの声援に応えて、あちこちに笑顔を振りまきながら、難なく200点から250点を出してしまう。

|

« 寒いけど暖かい | トップページ | 桜の蕾を見つけた »

コメント

私はガーターばかりなんで
ボーリングうまい人は本当にスゴイと思います。
しかし美人で華奢ですね。

投稿: ちろ | 2013年2月20日 (水) 11時09分

ちろちゃん

私も昔そうだったけど、一投目でガーター連発するのは、ボールをリリースする瞬間に、腕に力が入りすぎて、手首の力が抜けちゃってるんじゃないかな。
投げた直後も手首をまっすぐに保つつもりで、まず直球の練習ですね。

投稿: 内藤敦司 | 2013年2月20日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒いけど暖かい | トップページ | 桜の蕾を見つけた »