« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月24日 (日)

梅が咲き始めた

2013022401もうそろそろ梅が咲いているだろうと、カメラを持って外に出てみると、なんと雪が舞っている。どうりで寒いわけだ。一旦家の中に引きこもったが、休日にずっと部屋の中にいるのもつまらないし、幸い雪は降ったり止んだりの状態だったので、コートを着て、帽子をかぶって出かけることにした。公園の梅は、とりあえず所々で開花している。

2013022402しかしやはり寒い日が続いているせいか、全体はこんな感じである。満開になるのは、3月に入ってからだろう。そして1か月後には桜が咲き始めるだろうから、これからしばらくは、外出するときにカメラを手放せない。

2013022403鹿は冬毛が抜けかけて、毛皮がボサボサである。桜の蕾といい、梅の花といい、寒いけれども確実に春に向かっているのを感じられる。なぜかこの鹿は枯れた松の葉を爪楊枝代わりにくわえたままだった。

| | コメント (8)

2013年2月14日 (木)

イヌもネコも昼寝の季節

2013021401昨日に引き続き、今日はまた一段と暖かい陽気となった。近所の居眠り番犬が、やっぱり眠そうな顔で、こっちを見ている。以前は私が家の前で立ち止まるだけで吠えまくったのに、ようやく私のことをただ写真を撮るだけの、近所の住人と認識してくれたのか、今日はずっとこんな状態だった。暖かくて気持ちいいから、吠えるのが面倒なだけかもしれないが。ネコはどうやら2匹いるようだ。

2013021402そして隣の家の前を通りかかると、庭に何やら見慣れない黒い塊が... と思ったら、これまた日向ぼっこしているネコだった。この家にもネコはいるが、こんな柄ではなかったはず。よく見ると、どうやらさらにもう一軒向うの家のネコらしい。暖かくなってきたので、あちこち近所のお気に入りの庭で昼寝をしているようだ。

| | コメント (4)

2013年2月13日 (水)

桜の蕾を見つけた

2013021301昨日は夕方から凍るような雨が降り続いていたが、今日は朝から快晴で、ポカポカ暖かい陽気となった。いつもの公園の桜を見ると、見事に小さな蕾がついているではないか。開花までにはまだ1か月半はかかるだろうが、確実に春が近づいている。

2013021302公園ネコの母親が、のんびり日向ぼっこしていた。私に向かって小さな声で鳴いているのは、何か話しかけているのだろうか。寒い日は駐車場に止めてある車の下にいることが多いのだが、今日はこうして全身で春の陽気を楽んでいた。

2013021303ビビリの息子たちも健在で、この大柄な茶色は、公園内をあちこち走り回っていた。写真は撮れなかったが、白黒のハチワレも同じように、母ネコの周りを走り回って、相変わらずみんな元気そうである。

| | コメント (4)

2013年2月11日 (月)

美しきチャンレンジャー

2013021101私はあまり関心がないのだが、我が家の奥さんはボウリングが大好き。特に女子プロボウリングの深夜放送「Pリーグ」は毎週欠かさず録画して、保存までしているほど。このPリーグの選手が、全国のボウリング場で招待プレーをしているのだが、今夜は近所(徒歩10分弱)のボウリング場に、Pリーグきっての美人プロボウラー、名和秋選手がやってきたので、奥さんに付き添って、ちょっと写真を撮りに行ってきた。

2013021102テレビで見た感じより、ずっと小柄で華奢な女性だったが、プレーはダイナミックだった。アマチュアボウラーだと、かなりうまい男性でも、投球時のバックスイング(って言うのかな)は、肩のあたりまでしか上がらないのに、この細い腕で、写真のように頭の上まで上がっている。だからボールのスピードもアマチュアとは比べ物にならないし、ファンの声援に応えて、あちこちに笑顔を振りまきながら、難なく200点から250点を出してしまう。

| | コメント (2)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »