« デンパークの紅葉 | トップページ | 冬至が近いお墓ネコ »

2012年12月 9日 (日)

油圧ジャッキを買った

2012120901何十年も前に、初めて車を買ったころから、ずっと憧れていた油圧ジャッキ。しかしどう考えてもほとんど使い道はない。重くて大きいから、パンタグラフ式の代わりに、車のトランクに入れっぱなしにしておくわけにはいかないので、これは緊急時のタイヤ交換用というより、ノーマルタイヤとスタッドレスタイヤの交換用。ということは、1年に2回、タイヤ8本分しか活躍するチャンスがないから、いらないと言えばまったくいらない。

というわけで、なかなか手が出なかったのだが、昨日近所のホームセンターで安売りされていたので、つい買ってしまった。もううれしいのなんのって。まだタイヤ交換の必要もないのに、ちょっと車を持ち上げてみた。

レバーを5~6回、キコキコするだけで、見事に車が持ち上がる。しかもまったく力が要らない。当たり前だけど。これはいいね。今まで苦痛でしかなかったタイヤ交換が、むしろ楽しくなっちゃうかも。

それにしても、油圧メカっていうのは、どうしてこうもカッコイイのだろうか。

|

« デンパークの紅葉 | トップページ | 冬至が近いお墓ネコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デンパークの紅葉 | トップページ | 冬至が近いお墓ネコ »