« グループとオーケストラのための協奏曲 | トップページ | アテンザ解禁 »

2012年11月 3日 (土)

紅葉の始まった公園を散歩

2012110301いつの間にか3割くらい紅葉していて、緑と黄色の組み合わせが青空に映える。陽の当たるところは汗ばむほど暑いのに、日蔭は寒いので、こういう場所を散歩していると、1歩ごとに夏と冬を味わえる、なんとも楽しい季節である。

2012110302桜は反射光で、紅葉は透過光でというセオリー通りの写真。体感温度もコロコロ変わるが、こういう写真も立ち位置を少し変えるだけで、配色がガラッと変わり、実に色彩豊かな季節だ。これからしばらくは、週末の外出時にカメラを手放せない。

2012110303駐車場に止めてあった、作業用のワンボックスに繋がれていたイヌ。リアハッチを開けっ放しにして、飲み水のお皿まで用意してあったので、飼い主が仕事中、ここで留守番しているのだろう。物静かで人懐っこく、抱っこしてもモフモフしても全然平気。

2012110304そして相変わらずいい面構えのクジャク。家族連れの小さな子供が、相手をしていたのだが、私が近づくと、いつものように私に飛びかかってきたので、子供はつまらなさそうに帰ってしまった。どうしていつもコイツは私に寄って来るのだろうか。

|

« グループとオーケストラのための協奏曲 | トップページ | アテンザ解禁 »

コメント

好敵手だと思ってるんですよ、きっと。
ある意味認められているんでしょう。
この孔雀さん、アツジさんが来るのを楽しみにしているかも。

投稿: ちろ | 2012年11月 7日 (水) 18時34分

ちろちゃん

本当に、私が自転車に乗って公園に行った時も、遠くの方から私を見つけて、ケージの端まで走ってくるんですよ。
で、私がケージの周りをまわると、いつまでもついてくるし。どうしてこんなに好かれちゃったのでしょう。
まあ何であれ動物に好かれるのはうれしいですけどね。

投稿: 内藤敦司 | 2012年11月 8日 (木) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グループとオーケストラのための協奏曲 | トップページ | アテンザ解禁 »