« 台風一過のお墓ネコ | トップページ | 一瞬の風景 »

2012年10月 5日 (金)

ハトが太ってネコが増える

マクドナルドで昼食を食べた後、いつもの公園の中を通ったら、若いお母さんたちが、小さな子供を連れて、シカやハトにパン屑を与えたりしていた。ハトはともかく、公園で管理されているシカなどは、十分なエサをもらっているのだから、あまり客が食べ物を与えるべきではないのだが、まあ子供たちに動物と触れ合わせるのも、大切なことなので、そこはほどほどにということだろうか。

2012100501それにしてもここのハトは人間に慣れ過ぎである。私が自転車で突っ切ろうとしても、まったく逃げようとしないのだ。自動車が入ってこないからいいようなものの、これでは簡単に野良ネコに食われてしまうだろう。しかも見ての通り、超肥満体型である。首の周りが肉で膨れ上がっているではないか。

2012100502もしかしたら、ここにいるネコ家族も、人間がいないときに、こっそりハトを食ってるかもしれない。と思ってネコを探してみると、新入りの子ネコが1匹。まだ生後半年くらいだろうか。ここでよくネコやハトにエサをやっているおじさんに聞くと、どうやら三毛の母ネコの子供ではないらしい。

2012100503あのネコ家族と仲良くやって行けるのかどうかわからないが、ちょうど親離れして、人間に懐きやすい年齢だ。私のことを警戒はしていたが、好奇心の方が強く、自分から寄ってきては、モフらせ放題。もしかしたら、最近人間に捨てられたのかもしれない。

|

« 台風一過のお墓ネコ | トップページ | 一瞬の風景 »

コメント

なんと栄養の行き届いた鳩!

ビックリです (☉ε ⊙ノ)ノ

猫の写真もいいですね~

まだ小さいのに、なんとなくもう野良の貫録です

先日、海岸沿いの教室に行った時にこちらでも

野良を見かけました

海だと餌に困らないのかな  (b'v‘●)

投稿: ☆ジーナ☆ | 2012年10月 6日 (土) 17時04分

うちのほうの鳩も逃げないんですよ。
バス停で徐行してきたバスに轢かれた鳩もいます。
子猫、すっごく可愛いですね。
なでなでしたいです。

投稿: ちろ | 2012年10月 6日 (土) 17時45分

☆ジーナ☆ さん

一番太っているハトは、歩くたびに首の廻りの肉がぷるぷる揺れるんです。時々地面に座り込んで寝ているハトもいるし。コイツら、どんどん怠惰になるんですね。

野良ネコは、ボスの雄猫がいると、それ以外の雄にはなかなか厳しい世界です。十分な広さと食べ物があれば、共存できるのでしょうが。

投稿: 内藤敦司 | 2012年10月 6日 (土) 23時57分

ちろちゃん

ハトっていうのは平和の象徴というより、平和ボケの象徴ですね。

大人になっても一人では生きていけない犬と違って、ネコは生後1年くらいを無事に生き抜いたら、あとは単独で生きていく動物ですから、親や人間に頼らなければいけない、そのわずかな期間に、すべてのかわいいを放出しているのだと思います。

投稿: 内藤敦司 | 2012年10月 7日 (日) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一過のお墓ネコ | トップページ | 一瞬の風景 »