« 街全体がお盆休み | トップページ | 動物たちが動き出した »

2012年8月23日 (木)

久しぶりにカラカル

2012082301近所の獣医科のカラカル。普段はどちらか一方しか外に出ていないことが多いのだが、今日は珍しく2匹で仲良くこっちを見ていたので、見事なツーショットが撮れた。写真ではわかりにくいが、右がお父さんで左がお母さん。顔の大きさや体の骨格がまるで違うのだ。3匹いた子供たちは、みんな動物園に引き取られたらしい。

2012082302ゴロゴロしているお父さんの尻尾に、お母さんがじゃれつこうとしているところ。この後、プチバトルが展開されたが、すぐにまたこの態勢に戻ってしまった。我が家でも、ロドリゲスが尻尾をパタパタしていると、時々ちろがじゃれつくことがある。ネコじゃらしについ反応してしまうのは、ネコの性というものだろうか。

今日はお母さんが毛づくろいをしている珍しいビデオが撮れた。

http://youtu.be/_U4fDXJ6Rao

|

« 街全体がお盆休み | トップページ | 動物たちが動き出した »

コメント

毛づくろい、かわいい~。
まるっきりネコですね。
体が大きくて耳もとがってるけど。
かわいいなあ。

投稿: ちろ | 2012年8月24日 (金) 07時23分

ちろちゃん

手足の長いネコ科は、香箱が組めないので、手足を伸ばして寝ころぶところが、イエネコとの違いですね。
でもトラやライオンでも、毛づくろいする姿は、みんなかわいらしいです。

投稿: 内藤敦司 | 2012年8月24日 (金) 21時48分

ほんとにいい顔してますね~
しかも、よく見ると顔がそれぞれ違う
やっぱり個性だなぁ・・・
こんな貴重な動物を間近にいつでもみられる
内藤さん、ほんと羨ましいわ

投稿: ゆりあ | 2012年8月25日 (土) 13時59分

ゆりあさん

カラカルは日本の動物園でも10か所くらいしかいないようなので、これはかなり貴重ですね。
以前はサーバルキャットもいたようですが、残念ながら私は見たことがありませんでした。

投稿: 内藤敦司 | 2012年8月25日 (土) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街全体がお盆休み | トップページ | 動物たちが動き出した »