« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

街が焼けているようだ

2012073101平日の午後ということもあって、駅前は閑散としているが、それが一層暑さを感じさせる。まるで街全体が焼きついているようだ。実際にアスファルトや歩道のタイルは、目玉焼きが焼けるような温度になっているだろうが。それにしても、空の透明感がこれほど恨めしく感じられる季節はないだろう。

2012073102路地裏ネコの家の前を通ったが、さすがにこの時間は家の中にいるようだ。それとも近所の家の庭の木陰にでも隠れているのだろうか。野良じゃないから、カリカリと水はちゃんと用意されている。

| | コメント (4)

2012年7月29日 (日)

300円のバカンス

2012072901ブログを更新するのは2週間ぶり。2006年に書き始めて、今までで一番期間を空けてしまったかもしれない。

このところの猛暑で、先週末に体調を崩してしまい、何とか月曜日には日常生活を取り戻したが、先週は仕事の空き時間が少なく、カメラを持ち歩く時間も、夜中に更新する気力もなかったのだ。相変わらず猛暑が続いているので、今日はショッピングモールに、涼しさと南国気分を同時に味わいに行ってきた。

まさに今の日本は、コーヒー1杯のお金を払うだけで、何でも手に入ってしまう。

| | コメント (8)

2012年7月15日 (日)

真夏日の市内動物めぐり

今日も真夏日となった。休日に外出するのに、車に乗ってばかりだと運動不足になるので、夕方からカメラを持って、ちょっと外出。まあコンパクトカメラならいつも持っているわけだから、私にとってはただの外出だけど。

2012071501まずは近所の獣医科の駐車場の奥にある、大型動物の檻の様子を見てみる。巨大なハクトウワシは相変わらず元気だ。以前、飲み水がなくなっていて、水道の蛇口を一生懸命くちばしで捻ろうとしていたので(その論理的思考はかなり高い知能を思わせる、さすが猛禽類)、私が外からホースで水を入れてやると、喜んで飲み始めた。以来、私のことをしっかり覚えていてくれて、私が近づくと、羽を広げてしゃべってくれるのだ。

今日は珍しく大きな声で鳴くシーンが撮れたので、YouTube にアップした。

http://youtu.be/hv4707_BggQ

2012071502続いて隣にいるアビシニアコロブス。オナガザル科の大きなサルである。非常に好奇心が強く、いつも見物に来る人間をじっと観察している。つがいで飼われているのだが、1匹を見ていたら、もう1匹が後ろからそっと近づいて、檻から手を伸ばし、私の頭をナデナデした。サルから見たら、人間の方が珍しい奇妙なサルなのだろう。

2012071503さらにその隣に最近やってきた、ブラッザグエノン。これもオナガザル科であるが、少し小さい。こちらはアビシニアコロブスほど人間に興味がないらしく、人間を触ろうとはしない。こいつらもつがいで飼われているが、こちらが雄らしい。ちんこ出てるし。

2012071504それからもう少し歩いて、いつもの路地裏ネコをもふる。隣の家の庭にいた時は、私が近づくと逃げてしまったのに、自分の家の前だと安心するのだろうか。全身もふらせ放題である。やっぱりサルよりはコミュニケーションしやすい。ネコとイヌは人間にとって特別な動物なのだと思う瞬間である。

2012071505ただし、お腹がすいたら人間のことなど関係ないのだ。この子は普段から自由に遊んでいるらしく、家の裏口に置いてあるカリカリを好きな時に食べて、この路地か、隣の空き地でゴロゴロするのが日課らしい。前の大通りには出ないようだ。

| | コメント (6)

2012年7月12日 (木)

ハンバーガーマジック

以前にこのブログでも書いたが、マクドナルドのメニューは、大きなサンドイッチになるほど割高になる。これはハンバーガー類の原価率が非常に高く、調理における人件費が、販売価格に大きく影響するであろうことを考えれば、不思議でもなんでもない。ハンバーガーなら誰でも作れるが、ビッグマックはベテランの店員でも、作るのが難しいということだ。(仮に作業時間がそれぞれ10秒と1分で、店員の時給が800円とすると、製造コストは10円以上も違ってくる)

2012071201ならばその製造コスト分を、顧客の側で補えば、大きなサンドイッチも安くできるだろうということで、今日のランチはマクドナルドで食材を買い、持ち帰って調理(組み立て)することにした。材料はこの3つ。チーズバーガー2個とジューシーシャカシャカチキンである。材料費は合計340円。重要なポイントは、2個のチーズバーガーのうち、1個はケチャップ抜きにしてもらうということ。

2012071202さて、まずは定番メニューの作成。2個あるチーズバーガーのバンズを、それぞれクラウンとヒールを取り除き、そのまま重ねる。これで240円の材料で、290円のダブルチーズバーガーの完成である。早速食べてみると、見事に、完璧なダブルチーズバーガーの味だ。当たり前だけど。

続いて、残った2つのバンズに、シャカシャカチキンを挟む。この時注意しなければいけないのは、ヒールにはケチャップはついていないけど、クラウンにはケチャップがべっちょりついているので、それはダブルチーズバーガーに使い、こちらはケチャップ抜きの方を使うということ。残念ながらチーズが溶けてしまって、きれいなバンズにはならないので、ケチャップ抜きの方は、ハンバーガーでもよかったかもしれない。ダブルチーズバーガーとしては、ちょっと物足りないが。

2012071203さて、そのままチキンサンドを食べてもいいが、今回はひと工夫して、レタスとマヨネーズを加えてみた。これで「ほぼジューシーチキンフィレオ」の完成である。材料費100円と、レタスとマヨネーズ少々で、300円のジューシーチキンフィレオに近いものができた。これを食べてみると、う~ん、やはりダブルチーズバーガーのようにはいかない。チキンが少し小さいのと、どうやらシャカシャカチキンの衣には、そのまま食べてもおいしいように、やや甘みの強い味付けがされているようだ。これは添付されていたレッドペッパーパウダーか、黒胡椒を自分で加えて、やや辛口の味付けに振った方がいいかもしれない。

しかし、いずれにしても、チーズバーガー2個と、シャカシャカチキンをそのまま食べるより、はるかにおいしいメニューになった。やはりハンバーガーの肉とバンズの黄金比というのは存在するようだ。この次は、ハンバーガー+チーズバーガー+マヨネーズで、「ほぼビッグマック」に挑戦してみようか。

| | コメント (8)

2012年7月10日 (火)

真夏のお墓ネコ

2012071001週末は雨が降って、平日に晴れまくるという、何とも残念な梅雨であるが、今日も日中は30度を超える真夏日となった。仕事が早く終わったので、久しぶりにお墓ネコの様子を見に行ってみると、近所の世話人がダンボールハウスを作ってくれたようで、クッキー柄が気持ちよさそうに寝ていた。

2012071002そして隣のダンボールハウスには、見慣れぬ子ネコが。生後2~3か月くらいの女の子である。最近ここで生まれたのか、誰かに捨てられたのか。私に甘えるクッキー柄を見て、安心したのか、あまり警戒もせず、好きなだけもふらせてくれた。これくらいの年齢のネコをもふる機会は、とても少ないのだ。

2012071003クッキー柄がダンボールから出てきてゴロゴロしていると、この子も後について出てきた。お姉ちゃんにとても懐いているようだ。やや左のまぶたが腫れているが、子ネコにはよくあることだし、目ヤニも出ていないようなので、それほど心配することはないだろう。今度私が見に来る時まで、ちゃんと生きていてくれるだろうか。ここの新しい住人となって、長生きしてほしいものだ。

| | コメント (4)

2012年7月 7日 (土)

透明度の高い1日

2012070701雨が降り続いた後の快晴だったので、とにかく空気が澄んでいて、空が青い。日中は日差しが強く、とても外でのんびり写真を撮っていられる状況ではなかったのだが、夕方になってもまだ空の青さが変わらないので、カメラを持って駅まで散歩してみた。

2012070702一番陽が長い時期とはいえ、午後5時をまわっても、どこまでも空気が澄んでいる。午前中にいくら晴れていても、夕方になると、空全体が霞んでくることが多いのだが、今日は陽が落ちるまで快晴かもしれない。東の方には雨雲が広がっているので、西から徐々に天気が回復しているのだろう。

2012070703家の近くに戻ってきて、神社を1周してみた。強烈なコントラストで、木漏れ日が眩しい。昼間は猛暑だったが、少しずつ涼しくなってきた。今夜は気持ちよく寝られそうだ。

追記:陽が落ちるまで晴れていたので、夜になって外に出てみると、月の明かりが邪魔だったが、一等星はくっきり見えた。毎年自分の日記に書いているが、この地方で七夕の夜にベガとアルタイルが見えるのは、本当に奇跡的だ。

| | コメント (6)

2012年7月 6日 (金)

ideaPad S10-3 実戦投入

2012070601先週入手した ideaPad S10-3 は、毎日少しずつアプリケーションをインストールしたり、環境設定したりして、ようやく今まで使っていた S9e と同等に使えるようになった。今日は最終テストとして、ランチタイムにマクドナルドに持って行って、公衆無線 LAN である、BB Mobile Point への接続である。

難なく IEEE802.11b で Wi-Fi 接続し、Mobile Point にログイン。いつもの巡回コースで、Web サイトを巡りをした。しかしバッテリーの減り具合は、明らかに S9e より遅い。バッテリー容量も CPU の消費電力も、それほど変わらないはずなのに、いったいどこでこれだけ省電力が進んでいるのだろう。

2012070602マクドナルドに出かける前に、庭に出てみると、我が家のアジサイが、そろそろ終わりを迎えていた。出かける前に降った大雨が、いかにも梅雨の花らしくアジサイを彩っている。

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

ideaPad 2台目

私のノートパソコン利用率は、それほど高くない(というより月に1~2回程度)し、仕事でどうしても Microsoft Office 関係のデータを持ち運んで、その場で確認したい場合を除いては、休日にマクドナルドで Web 巡回といった程度の利用なので、3年前に買った、Windows7 が動作する最低限の処理能力である、Lenovo ideaPad S9e (Intel Atom N270)で十分なのである。

ところが最近、奥さんの古いノートパソコン(中古で買った NEC 製のもので、Windows2000 が何とか動いている)では、閲覧できないサイトがどんどん増えてきてしまったため(Internet Explorer がバージョンアップできないから)、私の ideaPad をうらやましそうに見ていたので、新しいノートパソコンを買って、S9e を奥さんにあげてもいいかなと思い、なんとなく通販サイトやオークションを見ていたのだ。

ideaPad のように、いわゆるネットブックと呼ばれる、光学ドライブを持たない小型のノートパソコンは、ASUS の EeePC に始まり、一時は各メーカが積極的に商品化してきたのだが、やがて例に漏れず高機能高性能化していき、普通のノートパソコンとほとんど変わらないものになってしまった。まあ大型化せずに高性能化させる分には問題はないのだが、必ずどこかにしわ寄せがくるもので、一番犠牲になるのがバッテリー駆動時間である。しかしバッテリー駆動時間が短くなってしまったら、そもそもモバイルパソコンの意味がない。ネットブックというのは、あくまで高性能なデスクトップを持っている人が、一時的に性能や機能を割り切って使うものなのだ。

2012070101というわけで、やはり CPU に Atom を採用した、ネットブックの省電力と低価格は、私のようなデスクトップユーザには何物にも代えがたい魅力なのである。数日間Yahoo!オークションを見ていると、さすがに S9e の中古品はもうほとんど出回っていなかったが、S9e, S10e の後に発売された ideaPad が叩き売り状態だったので、思わず2台目を買ってしまった。Atom N450 の ideaPad S10-3 である。

CPU がほんのわずかにパワーアップしたのと、ディスプレイが10インチになった以外は、スペックはほとんど変わらない(実装メモリが1GBで、最大増設でも2GBまでなのも同じ)が、そもそも S9e で不満を感じなかったのだから、それは十分。しかし筐体のデザインは見違えるほど洗練されていて、最近のウルトラモバイルといわれるタイプと見間違いそうなほどである。一番の違いは、バッテリー駆動時間がさらに伸びていること。中古品なので、バッテリーの劣化度は不明だが、まだメーカサイトでも互換品ショップでも、同機種のバッテリーは入手できるようなので、それはあとから考えることにした。

私が目星をつけておいた商品は、希望落札価格が設定されていたので、迷わず即決。そして2日後には手元に届いた。まず、筐体はどこにも傷やアタリがなく、展示用シールも貼られたまま。そしてバッテリーをフル充電して起動したところ、なんと残り時間8時間と表示されるではないか。多分ほとんど使われていなかったものだろう。

2012070102早速増設用の2GBメモリを Amazon で購入し、それが届くまでに Lenovo のサイトからデバイスドライバをすべてダウンロードして、Windows7 化した。残念ながら Windows エクスペリエンスは、S9e とまったく変わらないが、最初からそれで十分だということで買ったのだから問題ない。しかし手に持った感覚は、3分の2くらいになった印象である。なんか調子に乗って、もう1台オークションで探して、予備機として押さえておきたくなってしまった(バカ)。

| | コメント (2)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »