« 路地裏ネコに再会 | トップページ | 月の影を半分だけ »

2012年5月17日 (木)

銀河の果てからやってきたビール

2012051701なかなか手に入らないのだが、先週立ち寄ったスーパーの酒屋さんで見つけたので、1本買ってきたものを、今日の夕食前に飲んでみた。全国規模の地ビール(矛盾しているが)、銀河高原ビールの主力商品「ヴァイツェン」である。今度この会社が経営破たんしたら、もう再生はないだろうと思い、一度は飲んでおかねばと思っていたのである。

銀河高原ビールと言えば、小さな地ビール工房から始まって、バブル経済の波に乗って一気に全国展開したブランドである。ビール酵母を濾過したり熱処理したりせずに、生きたまま瓶詰・缶詰にした本物の生ビールであるが、出荷から流通、店頭在庫まですべて低温状態を維持しなければならないうえに、賞味期限がきわめて短いので、小規模な店舗ではなかなか販売しにくいのである。もちろん値段も350mlで300円前後と、少々高い。

しかし日本で唯一全国の店頭で買える、エールタイプの生ビールである。酵母の混ざった白濁した液体は、レモンとバナナをミックスしたような、小麦独特の甘酸っぱい香りと、ほんのり甘くさわやかなホップの効いた、まさにヴァイツェンという味わいだ。小規模な設備で少量生産できるエールタイプは、全国各地の地ビールで味わえるが、そのほとんどが、街のスーパーや酒屋さんで買えるものではないので、毎日のようにビールを飲んでいながら、このおいしさを知らない人が日本中にいるだろう。

まだエールタイプのビールを飲んだことがないという人が、もしどこかでこのビールを見つけたら、是非1本買ってみてほしい。ただし、冷えたまま持ち帰って、グラスに注いで飲める場合に限る。雰囲気でなく、缶の底に酵母が沈殿しているので、一度グラスに注がないと、本当の味がわからないし、一度常温に戻してしまうと、酵母が変質して、味が変わってしまうからである。

|

« 路地裏ネコに再会 | トップページ | 月の影を半分だけ »

コメント

美味しそうですが、服薬中なので飲めません。
非常に非常に残念です。
同級生でランチに集まった時に
みんな昼からビールを飲んでてうらやましかったです。

投稿: ちろ | 2012年5月18日 (金) 10時58分

ちろちゃん

最近身体の具合はどうですか。
暑くなってくると、それはそれでまた大変ですね。
私はアルコール類が好きではないので、周りが飲んでいても特に飲みたいとは思わないですが、自分で好きな時に好きなものを選んで口にできないつらさはわかります。

投稿: 内藤敦司 | 2012年5月18日 (金) 12時40分

日頃安物を飲んでいるせいで、とっても濃厚に感じられました

さすが、本物の味、っていうところでしょうか

お酒を飲まれない内藤さんですが、いい味はわかるんですね♪

投稿: ☆ジーナ☆ | 2012年5月22日 (火) 13時14分

☆ジーナ☆ さん

これ、飲んでみましたか?
こういうエールタイプのビールを飲むと、ビールは本来甘い飲み物だったんだなとわかりますね。
ラガータイプ、特にアメリカのバドワイザーがヒットして以来、日本のビールは苦くて後味の悪いものばかり。ビールはもっと爽やかな飲み物のはずです。

投稿: 内藤敦司 | 2012年5月22日 (火) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路地裏ネコに再会 | トップページ | 月の影を半分だけ »