« 日差しが強くなってネコが出てきた | トップページ | 気の早い桜を探す »

2012年3月21日 (水)

天高くウマも寝ころぶ春

2012032101昨日に続いて、寒かったけど春の日差しが心地よい一日。平日なのに、公園は結構にぎわっていて、人も動物たちも、あと10日ほどで暖かくなることを確信している様子。シカは陽のあたるところを選んで、みんなでかたまってひなたぼっこ。

2012032102アライグマはいつも通り木の上で昼寝していたが、大きな声で呼んでも、眠そうにこちらを見るだけで、この後すぐにまた居眠り。両手両足をだらりと伸ばして、まるでタヌキの毛皮の日干しのようだった。

2012032103ポニーもごろんと昼寝...? ウマっていうのは、確か眠るときも立ったままで、生まれた時から生涯立って過ごすのではなかったか。もしかして、これはポニーじゃなくて、巨大なネコか何かに入れ替わってしまったのだろうか。

2012032104と思って、反対側に回ってみると、やっぱりポニーである。この後、いつものように私の方に駆け寄ってきたので、決して足を怪我しているとか、体調不良なわけではなさそうだ。ウマもひなたぼっこするときは寝ころぶものなのだろうか。

|

« 日差しが強くなってネコが出てきた | トップページ | 気の早い桜を探す »

コメント

アライグマが本当に眠そうですね。
片目しか開いてません。
ポニーはどうしたんでしょう。
一番お日様に体が当たる体勢を研究して
こうなったのでしょうか。

投稿: ちろ | 2012年3月22日 (木) 12時51分

ちろちゃん

私もウマが寝るのは初めて見ました。草の上をころがることはあるようですが、寝ころんで日向ぼっこするのは、本当に珍しいのかもしれません。

投稿: 内藤敦司 | 2012年3月23日 (金) 02時16分

みんな、とっても幸せそう

やっぱりお日様の力は偉大ですね (*^m^*)

私もポニーのそういう姿見たの

初めてかもです

投稿: ☆ジーナ☆ | 2012年3月31日 (土) 02時25分

☆ジーナ☆ さん

家畜としてのウマは、大抵細長い部屋に、繋がれたまま立っている姿しか見たことがないし、動物園でもパカパカ歩いている姿しか見ないですからね。
このポニーはシカの檻の隣にいるので、寝転がっているシカを見ているうちに、そんな気分になっちゃったのかもしれません。

投稿: 内藤敦司 | 2012年3月31日 (土) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日差しが強くなってネコが出てきた | トップページ | 気の早い桜を探す »