« UHS-I の SDHC カード | トップページ | まだイルミネーション? »

2012年2月12日 (日)

平面に同化する光景

2012021201看板やポスターを、正面から歪みのないように正確に撮って、ふちを揃えてトリミングすれば、それは「複写」であって、写真ではない。しかし看板やポスターを主体とした情景描写は、まったく違った意味を持つ。それが貼られている場所と、そこにあるものや人とのかかわりが、看板やポスターとともに、2次元に同化されてしまうからだろうか。

|

« UHS-I の SDHC カード | トップページ | まだイルミネーション? »

コメント

素敵な空間ですね!
ポスターもそうだし、ブルーシェードのライトと合ってる!!
こんな喫茶店で彼氏とお茶してみたいな♪

投稿: ゆりあ | 2012年2月13日 (月) 01時38分

ゆりあ さん

チンザノは昔から一流の画家や写真家を起用して、奇抜でシュールなポスターをたくさん作ってました。日本ではベルモット自体あまり飲まれていないので、チンザノのポスターも滅多に見ないですけどね。
ところで、ここは喫茶店じゃなくて、ステーキレストランなんです。だから実はテーブルも油でギトギト。でも写真はそんな部分を隠して、別の印象を与えることもできるから面白いです。

投稿: 内藤敦司 | 2012年2月13日 (月) 09時09分

またまた素敵な被写体を見つけましたね。

ポスターの芸術性もありますけど、

(それが貼られている場所と、そこにあるものや人とのかかわりが、看板やポスターとともに、2次元に同化されてしまうからだろうか。)

まさにその空間そのものがアートだと感じますね。

そんなオシャレな感覚のお店のステーキ、さぞかし美味しかったことでしょうね。

投稿: アンポンタンのママ | 2012年2月14日 (火) 13時08分

ロートレックを連想しました。
お洒落ですね。
チンザノって初めて知りました。
カクテル好きでいろいろ集めてる友達がいるので
その人ならわかるかも。

投稿: ちろ | 2012年2月14日 (火) 18時40分

ママさん

このお店はステーキやハンバーグもおいしいですが、サラダバーが名物なんです。野菜や果物の種類が多く、どれも品切れにならないし、時間制限なく好きなだけ食べられるので。
トイレには、ビートルズの日本公演のポスターなんかも貼ってありました。

投稿: 内藤敦司 | 2012年2月15日 (水) 17時09分

ちろちゃん

チンザノはベルモットが有名ですね。マティニといえば、やはりチンザノのベルモット+ドライジンでしょう。
今は会社がカンパリに買収されて、チンザノというのは、カンパリのブランド名になっていますが、ベルモットは変わっていないですよ。

投稿: 内藤敦司 | 2012年2月15日 (水) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UHS-I の SDHC カード | トップページ | まだイルミネーション? »