« 40年ぶりの天そば | トップページ | UHS-I の SDHC カード »

2012年1月29日 (日)

真冬の夕焼けははかない

2012012901ここ数日、とにかく寒い。昼間快晴でポカポカしていても、夕方になるとどんどん気温が下がって、凍りつきそうになる。おかげですっかり体調を崩してしまい、昨日は1日中寝ていたのだが、今日はなんとか起きられるようになったので、午後からちょっと外出してみた。

冬至の頃から比べると、ずいぶん日が長くなったとはいえ、陽が傾き始めると、あっという間に夕暮れになる。また体調を崩してはいけないので、急いで家に帰る途中、水平線近くの雲に、夕陽が沈む光景に目を奪われた。

|

« 40年ぶりの天そば | トップページ | UHS-I の SDHC カード »

コメント

真冬の夕焼けは大好きな風景です。

空気が澄んでいるためか、冷え冷えとした中にオレンジ色に染まった空、
風景がシルエットになって・・

ランドマークタワー65階にあるお茶室からの夕焼け空をバックに箱根連山、富士山、丹沢の山々がシルエットになる風景は、今の季節にしか見られません。

撮影したいのですが私のカメラ、と技術では残念ですが不可能です。

内藤さんの写真はどれも、感性の素晴しさに溢れてますね。

投稿: アンポンタンのママ | 2012年1月29日 (日) 22時23分

ママさん、お久しぶりです。

15年ほど前、初めてランドマークタワーに登った時も、雲の上に浮かぶ富士山がきれいでした。
シルエットは露出が難しいので、マイナス2段からプラス2段くらいまで、段階的に露出補正して、何枚か撮っておくことをお勧めします。どんなカメラでも、露出とピントしか変えるものはありませんから。

投稿: 内藤敦司 | 2012年1月29日 (日) 22時59分

おはようございます

体調崩されてたんですか

大事になさってくださいね~


なんて素晴らしい夕焼けなんでしょう!!

見とれてしまいます

なるほど、変えるものは露出とピントしかない

ほんとですね~

そんなことにも気づきませんでした

もっと勉強しなくちゃな

こんな美しい写真を撮るために・・・

投稿: ☆ジーナ☆ | 2012年1月30日 (月) 09時58分

☆ジーナ☆ さん

土曜日の朝、ものすごい頭痛に襲われて、1日中ほとんど起き上がれないほどでした。翌日、外の空気を吸うために、ちょっと出かけた時の写真です。
写真はデジタルになって、ホワイトバランスという要素も加わってきましたが、これは本来フィルムでは、太陽光の色合いに合わせて、フィルターで調節していたもの。基本的に写真のパラメタなんて、カラーフィルムが登場して以来、半世紀以上変わっていないのです。

投稿: 内藤敦司 | 2012年1月30日 (月) 23時24分

大変でしたね。
インフルエンザも流行ってるんですよね。
3日までとにかく寒いらしいので
まだ油断せずにお過ごし下さい。

投稿: ちろ | 2012年2月 1日 (水) 15時48分

ちろちゃん

10年に一度あるかないかという、ひどい頭痛でした。咳も鼻水も出ないし、熱もないのに、起き上がると吐きそうなくらいで、久しぶりに1日中寝ていました。
こちらは寒いけれど連日快晴です。関東地方は雪が続いているようなので、事故に気を付けてください。

投稿: 内藤敦司 | 2012年2月 1日 (水) 16時59分

きれい~o(*^▽^*)o
こんな夕日を恋人と見たらいいだろうな~
ま、恋人さがしからだけど (*^m^*)

投稿: ゆりあ | 2012年2月 4日 (土) 08時57分

ゆりあ さん

夕焼けは、見ていられる時間が短いですから、一層きれいに感じられるのでしょうね。1日中こんな光景だったら、目がちかちかして、嫌になるかも。
恋人も、たまに会えるくらいが良かったりして。

投稿: 内藤敦司 | 2012年2月 4日 (土) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40年ぶりの天そば | トップページ | UHS-I の SDHC カード »