« サードパーティー製レンズのテスト | トップページ | 秋が訪れ、ボスが去った »

2011年9月22日 (木)

リモコンが届く

2011092201カメラを買ったら、まず絶対に欲しいアクセサリが、リモコンかケーブルレリーズ。ニコンの初級、中級機には、簡単な赤外線リモコン ML-L3 が使える。以前 D70 と一緒に購入したのだが、その D70 と一緒にオークションで売ってしまったので、もう一度買うことにした。しかしこんなつまらないものが、ニコンの純正アクセサリでは2,100円もするのだ。今回はネット通販で互換製品を買うことにした。中国製 SHOOT ブランドのものが、安いショップでは298円で売っている。これにメール便の送料を入れて598円。これで決まりだ、と思ったら、同じショップでケーブルレリーズ MC-DC2 の互換品も298円で売っているではないか。こちらは純正アクセサリではなんと3,675円もするのだ。

互換品の方は、ショップに問い合わせてみると2個まとめてメール便で発送してくれるそうなので、298円+298円+200円(送料)で、796円である。マクロ撮影などではシャッター半押しが使えるケーブルレリーズの方が便利なので、この際両方買うことにした。どちらもメーカの純正アクセサリから型取りしたようなそっくりさんである。中身も赤外線LEDや、単純な接点だけなので、製造元がどこであろうと関係ない。もちろん届いた品物は、問題なく動作した。

2011092202さて、テスト撮影もいよいよ終盤。普段 D300 につけっぱなしにしている標準ズーム、AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR で、台風明けの秋空を撮ってみた。D7000 の1600万画素を活かすには、レンズの解像度もそれなりのものを要求される。

2011092203このレンズは、私が持っているニッコールレンズの中でも、飛びぬけて高解像度である。まあ標準ズームと言いながらも、D7000 カメラ本体と同じくらいの値段なので、高性能なのは当たり前だが、将来的にカメラが2000万画素クラスになっても、破たんすることはないだろう。

|

« サードパーティー製レンズのテスト | トップページ | 秋が訪れ、ボスが去った »

コメント

リモコンが当たり前なんですか。
リモコンって触ったことがありません。
ん~、でもあったら世界が広がりそうですね。

投稿: ちろ | 2011年9月23日 (金) 18時23分

ちろちゃん

三脚にカメラを乗せて、マクロ撮影するときなどは、うんとシャッター速度を落として、絞り込んで撮ることが多いので、わずかなブレも抑えるために、リモコンやレリーズケーブルが必須です。
昔のカメラはシャッターのところに小さな穴が開いていて、必ずレリーズケーブルを取り付けられるようになっていたのですが、最近のコンパクトカメラは、そういう撮影を想定していないので、リモコンもレリーズケーブルも対応していないものが多いですね。

投稿: 内藤敦司 | 2011年9月23日 (金) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サードパーティー製レンズのテスト | トップページ | 秋が訪れ、ボスが去った »