« 自転車を買った | トップページ | D200 を手放した »

2011年8月29日 (月)

サイクリングカメラが不在

2011082901自転車を買ってから、毎日10kmほど走っているが、まだ日中は炎天下で、あまり健康的とは言えない。交通量も多く危険でもあるので、できるだけ整備された自転車用道路を走ることにしている。特にこうして植樹してあるところはいい。すでに暑さもピークを過ぎているので、直射日光さえ防げれば、かなり涼しいのだ。

散歩カメラというカテゴリのスナップ写真があるが、サイクリングカメラはもう少し行動範囲が広がって、かつ車と違って、気に入った場所で自由に止められるので、これからの季節が楽しみである。こうなると、高性能な一眼レフは大きすぎるが、従来のコンパクトカメラより多少大きくても、もう少し画質のいいカメラが欲しくなってくる。残念ながら、未だそういう要求に対する、明確な回答が得られないので、しばらくは手持ちの COOLPIX S6000 を持ち歩くことになりそうだ。

|

« 自転車を買った | トップページ | D200 を手放した »

コメント

自転車で、一眼レフはちょっときついですね
でも、止まりたいところですぐに止まって撮れるのは自転車ならではですよね
この自転車専用道路、素敵ですね
ベンチもいい!
これからの写真が楽しみです

投稿: ゆりあ | 2011年8月30日 (火) 21時53分

ゆりあ さん

自転車で一眼レフを持つと、首からぶら下げなくてはいけないので、ハンドルに当たりそうで怖いです。籠の中に入れておくと、飛び出しそうだし。
ポケットに入らなくてもいいので、鞄の中に入って、すぐに取り出せる大きさで、無駄に高級でない、高画質のカメラが欲しいのですが、なかなかそういう商品は見つからないのです。

投稿: 内藤敦司 | 2011年8月30日 (火) 22時29分

最近私はリュック一辺倒なんですが
アツジさんはお仕事なのであんまりカジュアルなバッグは合わないでしょうね。

しかしこの道は本当にいいですね。
こんな素敵な道路はこちらにはないです。

投稿: ちろ | 2011年8月31日 (水) 10時39分

ちろちゃん

リュックは楽ですが、この季節は背中が蒸れて辛いんですよ。
そういえば、東京出張の時は、よくリュックになるソフトアタッシェケースを使ってました。取引先に着く直前に、ゼータガンダムのように変形して、ビジネスマンスタイルになるのです。

この自転車専用道路は、安城市から隣の豊田市までの、36kmほどがつながっているので、ほとんど交差点もなく、快適なサイクリングが楽しめます。

投稿: 内藤敦司 | 2011年8月31日 (水) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車を買った | トップページ | D200 を手放した »