« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

台風一過のお墓ネコ

2011053001ものすごい雨を伴った台風が通り過ぎて、今日は気持ちのいいお天気となった。週末に続いた大雨の中で、ネコたちはどうやって雨宿りしていたのかわからないが、取り敢えず常連のうちの2匹を確認した。

のんびり丸くなっていたのは美人ネコ。全く見かけないこともあるのだが、普段はどこに隠れているのだろうか。

2011053002私が撫でてやると、甘えて擦り寄ってくるのだが、やはり週末の雨で相当濡れたようで、毛がゴワゴワしているし、体中に枯葉やゴミが付いていた。シャンプーしてブラッシングしてやれば、きっと上品なレディーになると思うのだが。

2011053003続いて美形の男の子を発見。私はなぜかこの子にやたら好かれているらしく、いつも鳴きながら近づいてきて、しっかりと腕をつかまれて、あちこち噛まれる。この子はいつも毛並みがきれいで、汚れていたことがない。きっと健康で活発なのだろう。

他のネコたちは確認できなかったが、どこかで遊んでいるに違いない。午後6時を過ぎても暗くならないので、また近いうちに、仕事帰りに立ち寄って、様子を見に来よう。

| | コメント (6)

2011年5月22日 (日)

Pepsi DRY

20110522015月24日発売と言うことだったが、今日フライング販売されていたものを入手してしまった。糖分50%オフという、甘味の少ない(決して「甘くない」わけではない)コーラである。

毎年この季節になるとゲテモノ系コーラを発売するペプシであるが、今年は本気の商品のような気がする。これは全国360万人のコーラファンに対する、ペプシの最終回答なのだろうか。

ダイエットコーラというのは、巷にあふれているし、最近では缶コーヒーもカロリーオフがウリである。しかし、それらはノンカロリーの人工甘味料によって、砂糖と同程度の甘さを、ローカロリーで実現することを目的としているものであって、甘味を抑えたものではない。むしろローカロリーをいいことに、甘すぎるくらい甘くしているものも多い。コーラが大好きで、真夏にのどが渇いた時も、食事の時も、付き合いで飲みに行った時も、迷わずコーラを選ぶような、真のコーラ好きにとっては、今までのコーラはとにかく「甘すぎる」のである。我々に不要なのは、カロリーではなく、過剰な甘味なのだ。

普通のコーラ、ダイエットコーラに続いて、この「甘味の少ない」コーラが、季節限定のキワモノではなく、レギュラーメニューになり、コカコーラをはじめ、多くの清涼飲料水メーカが競合製品を発売してくれることを、真に望むものである。

味の方は、もちろん想像通りの「甘味の少ない普通のコーラ」である。人工甘味料の妙な後味もしないし、カロリーは従来の半分だし、飲んだ後の爽快感は、今まで経験した中でも最高のコーラである。

| | コメント (6)

2011年5月14日 (土)

デンパークは紫陽花がいっぱい

2011051401昨日までの荒れ模様の天気がウソのように晴れわたって、今日は気持ちのいい1日だったので、午後からデンパークに行ってきた。園内はアジサイがあちこちで満開。新緑と合わせて、1年で一番色鮮やかな季節かもしれない。

2011051402ここは大温室の中なので、白い花が雨に濡れた、いかにもなアジサイは撮れないが、私はどちらかというと、淡いグラデーションのアジサイよりも、派手で濃い色の西洋アジサイの方が好きなので、こういう見せ方のほうがいい。

この後は、秋になるまでしばらくデンパークは花の種類が少なくなるだろうから、近くの人は、ぜひ6月上旬までに足を運んでみるといい。

| | コメント (6)

2011年5月12日 (木)

雨に濡れても

2011051201最近あまり見かけなくなったボスネコ。とはいっても、全く見ないわけではなく、町内のどこかで、1週間に1度くらいは遭遇するのだが、以前のようにネコおばさんの家の前で、ご飯をもらうのを待っているようなことがない。きっとここ以外にも、おいしいものをもらえるところを見つけたのだろうと思っていたのだが、今日は大雨の中、ずぶ濡れになって、玄関の前で、おばさんが帰ってくるのを待っているようだった。

我が家からキャットフードを少し持っていてやると、喜んで食べ始めた。やはりお腹がすいていたのだろう。しかし「もうちょっと濡れないところで待っていろよ」と言って、雨のかからないところまで連れて行ってやっても(野良のクセに、抱きかかえられるのを嫌がらない)、すぐここに戻ってしまう。お腹がいっぱいになっても、やっぱりおばさんが帰ってくるのを、玄関で待っていたいようだ。

顔はいかついが、相変わらずかわいらしい奴。

| | コメント (6)

2011年5月 5日 (木)

連休中の珍獣いろいろ

2011050501連休も終わりになって、ようやく例年並みの夏日になったので、散歩を兼ねて近所の獣医科に、カラカルの様子を見に行った。相変わらずデカくて細くて強そうだ。やっぱりネコはこうでなくちゃ。我が家のダラけネコにも見習ってもらいたいものだ。

2011050502メスの方は木の上でピクリともせず昼寝をしていたが、オスの方は見ての通り、動物園のクマ状態で落ち着かない。コンパクトカメラしか持っていなかったので、ネコが動きを止めるまで、我慢強く待つしかない。ようやく全身を収めることに成功。

2011050503珍獣好きの先生は、また何か妙なものを飼育しているようで、何かいるな、と思って近づいたら、いきなり威嚇してきた、サルっぽいやつ。多分サルの仲間だと思う。コイツらはさすがに知能が高そうで、写真を撮るだけだとわかると、木の上から私を観察し始めた。友達になれたら、さぞ楽しいとは思うのだが。

2011050504これはカワウソか? 多分カワウソだろう。ひょうきんな顔をしているが、かなり警戒している様子で、ずっと唸り声をあげていた。カメラを持ってうろうろしているので、好奇心半分、警戒心半分というところだろう。近くで見ると、結構大きいのに驚いた。

2011050505以前からここにいるハクトウワシ。普段はおとなしいのだが、今日はなぜか気が立っているようで、何度も大声で鳴いていた。お腹がすいていただけなのかもしれないが。細身で精悍な顔立ちをしているが、このアングルで撮影すると、両目がしっかりと前方を見据えていて、フクロウなどと同じ猛禽類であることがよくわかる。

| | コメント (8)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »