« 春を待ち望む人々 | トップページ | 550W電源ユニットに換装 »

2011年3月26日 (土)

お墓ネコたちの血縁関係

2011032601なんだかまた寒くなってきた。おまけに今日は風が強く、天気はいいのにあまり外には出ていたくないのだが、ちょっとお墓ネコたちの様子を見てきた。

私を見つけるなり、大声で呼ぶのに、ちょっと背中を触ると逃げて行ってしまう巨大ネコ。しかし私が手を伸ばせば届く範囲にしか逃げないので、きっと遊んでいるつもりなのだろう。

2011032602相変わらず私のそばに寄ってきて離れないクッキー柄。この子は撫でてやれば喜ぶが、私が他のネコを触っているときは、そばで自分の順番が回ってくるまで待っている。この上品さが生まれの良さを物語っているようだ。私が知っているここのお墓ネコの中で、一番長い付き合いである。一時は病気で死にそうだったこともあるが、今はどんなに寒くても、鼻水を出していることも、目ヤニをつけていることもなく、毛並みもキレイでコロコロ太っているから、これからも長生きしてくれるだろう。

2011032603警戒心の強いきれいなネコ。なぜこの子はいつ見ても全く汚れていないのだろう。我が家のネコも普段からこれくらいきれいでいてくれたらいいのだけど。

この子はちょっと触ると、茂みの中に隠れてしまって、それ以降は触れる距離には近づいて来ない。しかし他の猫と遊んでいる私のことを、気にはしているようだ。

2011032604そして、以前からちょっとだけ触らせてくれた美形ネコ。今日はついに全身モフることに成功。というより、この子の方から私にすり寄ってきて離れない。ようやく気を許してくれたようだ。ここでは数少ない男の子である。

ここのお墓では、近所の住人が交代でネコたちの世話をしてくれるようだが、今日も一人の初老のご婦人に声をかけられた。彼女にいろいろと話を聞いてみると、どうやら最初の巨大ネコがやはりここのボスネコで、他のオスネコたちを追い払ってしまうらしい。そしてボスネコが3番目の美人ネコに産ませた子供が、4番目の美形ネコだというのだ。

この美形ネコがもう少し大人になった時、父親であるボスネコとうまくやっていけるのか、追い出されてしまうのか、それが心配らしい。

|

« 春を待ち望む人々 | トップページ | 550W電源ユニットに換装 »

コメント

いいなぁ、触らせてくれるネコちゃん。
近所でネコを見かけることもあるのですが
こちらが一歩近寄ると向こうは三歩逃げるという間柄です。

投稿: ちろ | 2011年3月30日 (水) 07時22分

ちろちゃん

野良ネコに触れるかどうかは、出会いで決まるようです。
こちらに好奇心を持って近づいてくる子は、気長に付き合えば、いつか触らせてくれるでしょう。
視線が合うだけで逃げようとする子は、一生無理な気がします。

それから、親離れしたばかりの、生後半年くらいの子ネコが、一番かわいがってくれる人間を求めているそうですよ。

投稿: 内藤敦司 | 2011年3月30日 (水) 21時59分

ですねーこっち見て固まる猫はまず無理ですね。んで逃げ腰だともう絶望的。
そうでない場合は、ちょっと根気よくやればそのうち大丈夫になるかも。

投稿: じんざ | 2011年3月30日 (水) 22時30分

じんざ(黒幕) さん

アクアラインをわたって、ちろちゃんのところに弥生夫人を連れて行ってあげてください。
あれ、アクアラインって、ネコを乗せたちゃりんこは通行できるんだっけ?

投稿: 内藤敦司 | 2011年3月31日 (木) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春を待ち望む人々 | トップページ | 550W電源ユニットに換装 »