« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

いつものお墓ネコたち

2011022601ここ数日、日中は気温が15度くらいになり、上着が要らないくらいである。お墓ネコたちも、きっとのびのび過ごしているだろうと、様子を見てきた。いつも通り、クッキー柄が、私にすり寄ってくる。我が家のネコたちでも、お腹を見せて転げ回ったりはしないのに、この子は本当に人間に遊んでもらうのが好きなようだ。

2011022602そして前回ようやく撫でられるようになった美ネコ。今日も私のすぐそばまで寄ってきて、背中や頭を少しだけ撫でさせてくれたのだが、やはりまだ警戒している様子で、転げ回ったりはしない。ただ、逃げもせずずっと私の近くにいたので、だんだん慣れてきてはいるようだ。

2011022603この子だけは、どうしても近づけない。どんなに距離があっても、私から近づこうとすると逃げてしまう。他のネコを撫でている私を、遠くの方から興味を持って見てはいるのだが、仲間には入りたくない様である。

| | コメント (6)

2011年2月22日 (火)

ボスネコ活動開始

2011022201町内のボスネコ、しばらく見かけなかったし、神社の前の家のネコおばさんのところにも、ご飯をもらいに行っていないらしい。目撃証言はあるので、死んでしまったとか、放浪の旅に出たとかでないのはわかっていたが、数日前からよく見かけるようになった。

暖かくなったので、野良ネコや外飼いのネコたちの活動が活発になり、いよいよボスネコとして、町内管理強化週間というところだろうか。

あっかんべ~をしているのではなく、以前大けがをして以来、舌がうまく引っ込まなくなってしまったのだ。

ドライフードを少しあげたが、全部は食べなかったので、きっとネコおばさんのところ以外でも、おいしいものをもらっているに違いない。

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

春の衣替え

2011022001朝からどんより曇った天気であるにもかかわらず、今日は全く寒くない。2週間前にこんな天気だったら、凍えるような寒さだっただろう。

2月中旬に雪が積もったり、例年にない寒い冬だと思っていたが、確実に春が来ているようだ。よく見ると、公園の鹿たちは春の衣替えで、毛皮がボロボロである。

| | コメント (2)

2011年2月11日 (金)

2月になったら、少し暖かくなるはずでは?

2011021101確かに先週の暖かさが、そのまま春を迎えるとは思っていなかったが、この雪はいったいなんだ。この地方では、雪がこれだけ積もることすら珍しいのに、一冬に2度も積もるなんて、一体何年ぶりだろう。しかも今日はお昼過ぎまで、ずっとこんな感じで降り続いていた。

ネコは外で遊びたくてウズウズしているようだが、水分の多い雪で、泥だらけになりそうなので却下。

2011021102雨混じりの雪は、路面に積もることはなかったので、午後から車で買い物に出かけたが、ショッピングモールの屋上から見ると、やはり車が走らないところは、見事に積もっている。

どこまでも灰色の空が、さらに寒さを感じさせる。

| | コメント (4)

2011年2月 1日 (火)

寒波の後のお墓ネコ

2011020101昨日までの猛烈な寒波が和らぎ、今日は日中10度近くまで気温が上がった。お墓ネコたちは、あの寒さをしのぐことができたんだろうかと、ちょっと心配になって、様子を見に行ってきた。いつものクッキー柄は、ますます元気になって、コロコロに太っていた。相変わらず甘えん坊で、私を見つけるなり、お腹を見せてゴロゴロ。

2011020102植え込みの中に隠れていた美形ネコ。いつも私を見ると逃げて行ってしまい、私が他のネコと遊んでいるのを、少し離れたところから見ていたのだが、ついに今日初めてモフることに成功した。まだ少し怖がってはいるが、ようやく遊んでもらうということがわかってきたようだ。

2011020103そして巨大ネコ。こいつもすぐ近くまで寄ってくるのに、どうしても距離を縮められなかったのだが、ようやく今日初めて、頭をなでなですることに成功。その直後、やっぱり警戒して、植え込みの中に隠れてしまったが、これから少しずつ触らせるようになるだろう。

2011020104最後にこのきれいな茶トラネコ。残念ながら、この子だけは、私が他のネコと遊んでいても、近づこうとすらしない。カメラのレンズを最大望遠にズーミングして、なんとかこの大きさに撮るのが精いっぱい。見ての通り毛並みはきれいなので、人間を警戒していても、食べるものは十分与えられているようだ。

| | コメント (4)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »