« 大晦日のお墓ネコ | トップページ | Canon PIXUS MP490 »

2011年1月 1日 (土)

元旦カラカル

年末に買った COOLPIX S6000 を持って、さっそく元旦の風景を撮ってみた。

2011010101晴天屋外での画質そのものは、前機種(ほぼ2世代前)の S620 とほとんど変わらないが、AF スピードはかなり速くなっている。コントラスト AFで、一眼レフの位相差 AF 並の速度を実現するのは、そう遠い将来ではなさそうだ。もっともコンパクトデジタルの、非常に小さな慣性質量のレンズなればこそであって、一眼レフの超望遠レンズを、コントラスト AF で高速駆動させるためには、やはり何らかの方法でピントのズレ量を検知して、レンズの往復動作をなくす必要はあるだろう。

2011010102昨日までの大荒れの天気がウソのような快晴である。散歩の帰りに、獣医科の前でカラカルを撮る。飼いネコのように好きなだけ食べさせて、ゴロゴロ遊ばせているわけではないので、体つきは野生のままだが、目つきはなんとなく飼いネコ化しているような気がしないでもない。

2011010103オスの方は、なぜか今日は機嫌が悪いらしく、メスに何度も唸り声をあげていたが、喧嘩になるようなことはなさそうだ。この声を聞くと、やはりこれはネコではなく、ジャガーやチータに近いんじゃないかと思わせる。

|

« 大晦日のお墓ネコ | トップページ | Canon PIXUS MP490 »

コメント

内藤さん

新年おめでとうございます

今年もよろしくお願いします!

のどかな神社の風景ですね

カラカルはメスは見習いたいような

色っぽいめつき❤

オスはまだ野性的で精悍な感じ

近くにこんな動物がいるって

羨ましいです

投稿: ☆ジーナ☆ | 2011年1月 5日 (水) 16時52分

☆ジーナ☆ さん

ネットで検索したら、「カラカルを見ることができる動物園一覧」などというページがあって、日本では結構珍しい動物なんだなと思いました。
ただ、ネコ科というのは、イエネコからライオンまで、比較的環境変化に順応しやすく、動物園などでも飼育しやすい動物のようです。
チータくらいなら、一度飼ってみたいとは思いますね。

投稿: 内藤敦司 | 2011年1月 5日 (水) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大晦日のお墓ネコ | トップページ | Canon PIXUS MP490 »